ルイヴィトンの空箱は買取可能?買取価格や落札相場も解説

ルイヴィトンの製品を購入すると基本的に箱、保存袋、紙袋が付属としてついてきますが中にはこの箱は特に必要ないという方もいるのではないでしょうか。

今回はルイヴィトンの空箱は買取をしてもらえるのか?また買取してもらえるのではあればいくらぐらいで買取をしてもらえるのか?買取全般に関してと買取価格についても解説していきます。

ヴィトンの箱を買取に出したいけどどれくらいで売れるのか?そもそも買い取ってもらえるのかなどヴィトンの箱買取に関して知りたいという方は是非チェックしてください。

箱はどんな時に役に立つのか

そもそもヴィトンを購入すると付属として付いてくる箱。箱はどんな時に役に立つのかを解説します。

基本的に箱が役に立つ時は保管する時と売る時(買取の際)です。

箱に入れて保管していないと傷がついたり、保管の際何らかの原因で形が崩れたりしてしまいますが箱に入れておけばそのような心配はありません。

そしてもう1つが買取に出す時、売る時です。実際ヴィトンの場合箱があってもなくても買取価格に差が出ない事が大半ですが、個人売買などの時は箱はあった方が購入される方にとって嬉しいため売る時に役に立ちます。

主に箱が役に立つ時はこの2点で普段使っているのであれば保管をする必要がないため、箱を不要と感じる方が多いです。

ルイヴィトンの空箱は買取してもらえる?

買取店20社を調査した所、ヴィトンの箱のみを買い取っているお店の割合は下記のようになりました。

 

ルイヴィトンは空箱だけでも買取してもらえるのかについてですが『買い取ってもらえないお店がほとんどで、まとめてであれば買取を行っているお店もある』と言うのが現状です。

また財布の箱よりもバッグの箱の方が買取してもらえやすく、箱と一緒に保存袋もあった方がより売れやすい傾向です。

店頭に持って行けば1つからでも買取してくれるお店も中にはありますが買取価格は数百円の場合が多いです。箱を買取しているお店の傾向としては不要なものは何でも買取します!という方向性のお店です。

HP内ではヴィトンの箱のみでも買取しますと記載があっても、まとめてでないと買取してもらえない、新しいデザインの箱でないと買取してもらえないなどルールがあったりしますので箱だけ買取してもらいたいとお考えの方は一度買い取ってもらえるかお店に確認してから持ち込むようにしましょう。

KAKITANI
KAKITANI
送料、振込手数料がかかってしまいますので宅配買取で箱だけを買い取ってくれるお店は調査した中ではありませんでした。

ルイヴィトンの空箱を買取しないお店が多い理由

とは言ってもルイヴィトンの空箱を買取しないお店の方が大半です。なぜ買取店はルイヴィトンの空箱を買取しないのか?その理由を3つあげました。

・供給に対して需要がない

・保管に場所を取る

・利益が少ない

 

ヴィトンは数あるブランドの中でも買取依頼が多いブランドで箱と一緒に売られる方もいます。

それに対して箱だけを欲しいという方が少ないため、箱だけを買取していると在庫が増え過剰在庫になりますので最初から買取をしないお店側も多いです。

特に箱は保管の場所も必要でなおかつ、一つ一つの利益がそこまで出ない商材ですので場所、手間トータル的に考えて買わない方が良い!というお店が多いです。

箱だけ欲しい!と言った需要が多いのであれば、すぐに売れますので箱だけを買うお店も増えると思いますが箱だけ欲しい!わざわざお金を出してまで欲しいと思う方がそこまで多くないのが現状です。

紙袋や保存袋など空箱以外の付属品は買取してもらえる?

箱以外にもヴィトンの場合は保存袋、紙袋なども付属としてついてきますが、これらは基本的に買取してもらえないと思っていただいた方がいいです。

箱の場合は収納箱など他の用途に使える事が多いので買い取ってくれるお店もありますが保存袋、紙袋は箱に比べて需要がないため買わないお店がほとんどです。

ただヴィトンの付属品の中でパドッロックとも呼ばれる『鍵』は買取してもらいやすいです。鍵も古いものはなかなか売れませんが、新しいものであれば買取してもらえる事が多くフリマアプリなどでも2000円以上で出品されています。

鍵はバッグにつけるアクセサリー的な役割もあるため小額ですが単品でも買い取ってもらえる事が多いです。

KAKITANI
KAKITANI
鍵(パドロック)に紐やチェーンをつけてネックレスとして使われる方もいます

ヴィトンでも空箱の種類によって金額が違う可能性がある

実はヴィトンは年代によって箱のデザインが異なり需要も異なります。

最も需要があるのが現在購入するとついてくるオレンジ色の箱で、その次は一つ前のコゲ茶色の箱、そして薄茶色の順です。

強度に関してですが財布サイズの箱であればどの年代もそこまで変わりませんが、バッグサイズの箱はオレンジ色の箱が一番強度あります。

ヴィトンの空箱を買取しているお店もオレンジ色の新しい空箱であれば買取してくれやすく、古い箱は買取を断られる可能性が高くなります。

ルイヴィトン 空箱の買取価格

空箱の買取価格はお店によっても違いますが目安の金額を下記まとめました。

ヴィトン空箱の買取相場

・オレンジ色の財布サイズの箱 100〜300円

・オレンジ色のバッグサイズの箱 500円〜1000円

・コゲ茶色の財布サイズの箱 0〜200円

・コゲ茶色のバッグサイズの箱 0〜500円

 

箱の種類やサイズによっても金額が異なりますがバッグサイズの箱が一番買い取ってもらいやすいです。ヴィトンの箱は破れてしまうこともありますが破れてしまった場合は買取は難しい場合が多いです。

マフラーや洋服を収納する箱もありますがバッグサイズの箱に比べて需要が減りますので価格は財布寄りになります。

フリマアプリ、ヤフオクなどでのヴィトンの箱 落札相場

フリマアプリやヤフオクなどでヴィトンの箱はどれくらいで落札されているのか調査してみました。

フリマアプリやヤフオクでの落札相場

・オレンジ色 財布サイズ 1000円前後

・オレンジ色 バッグサイズ 1500〜2000円前後

・コゲ茶色 財布サイズ 〜500円前後

・コゲ茶色 バッグサイズ 1000円前後

 

どれも出品者が送料を負担する場合での落札相場で落札者が送料を負担する着払いの場合は売れ残っている事が多いです。

送料が500円前後からバッグサイズの箱になると1000円近くになりますので、手元に残るお金は数百円になる場合になります。

ヴィトン以外のブランドの空箱は買取してもらえるのか

ヴィトンの箱は買取していないお店が多いというは説明しましたが、ヴィトン以外のブランドはどうなのか?少し解説します。

ヴィトン以外で空箱を買取してもらえるブランドは“エルメス”と“シャネル”くらいでその他ブランドは高い確率で買取してもらえません。

エルメスとシャネルは高額なバッグが多く、特にエルメスは100万以上するバッグがゴロゴロあります。保管の際には箱があった方が傷もつかないため箱だけを購入される方もいます。また箱だけを購入したいと思うお店もあります。

グッチやプラダなど高級ブランドは他にもありますがなかなか買い取ってもらうのは難しいのが現状です。

ヴィトンの空箱を売りたい時は?

最後にヴィトンの空箱を売りたい時はどうしたら良いのか?についてですが、まず1つ2つでは買取してもらえる可能性が低いので5つ以上などできる限まとめて売ることをおすすめします。

しかし、そんなまとめて売るほど持っていないという方も多いと思います、そういった方はフリマアプリを活用して売ることをおすすめします。

販売手数料と送料がかかるため、実際手元に残るお金はさほど多くはありませんが数百円にはなると思います。

箱のみを売ろうと思ってもなかなか買ってもらえない、買い取ってもらえたとしても安い事がほとんどですが、バッグや財布を売る時に一緒に持っていって少しでもプラス査定してもらいましょう。

この記事を監修した人
KAKITANI

ブランド鑑定士歴13年。
東京都在住。東京を中心に大阪などでも買取業務を経験。現在買取専門店に在籍中。
得意なジャンルは時計、バッグ、宝石。
【所持資格】リユース営業士/ファイナンシャルプランナー3級

KAKITANIをフォローする
ブランド品
モノノワ|現役の鑑定士が運営するブランド買取情報サイト