【2023年最新】ロレックス デイトナ 116503の買取相場と価格推移について

この記事は約6分で読めます。

ステンレスのデイトナと同じく2023年に製造が終了したイエローゴールドとステンレスのコンビ(ロレゾール)のデイトナ116503。

ステンレスの116500LNほどではありませんが定価以上の価格で取引されていました。

2023年3月の新型126503の登場で実質的に製造終了しましたが、買取相場はどうなっているのか?また最新の買取相場についてもまとめました。

デイトナ116503の買取価格推移、買取相場について知りたい方は是非参考にしてください。

【PR】時計専門の一括査定サイト

この記事を書いた人
KAKITANI

鑑定士歴15年。質屋で買取販売業務に従事し現在買取専門店に在籍中。
ブランドバッグや腕時計などブランド品買取に関する情報を発信したりメディアからの依頼で雑誌などの監修も行っています。

【取材・監修実績】週刊SPA/MBS毎日放送(ゼニゲバ)
【所持資格】リユース営業士/ファイナンシャルプランニング

KAKITANIをフォローする

ロレックス デイトナ 116503最新買取価格相場

出典 https://search.rakuten.co.jp/search/mall/116503/

早速本題である116503の最新買取価格相場を下記表にまとめました

商品名新品買取相場中古買取相場
116503 ブラック〜¥2,900,000〜¥2,800,000
116503 シャンパン〜¥2,800,000〜¥2,700,000

2023年12月時点での116503の最新買取相場は270〜290万で、文字盤の色味、状態によって変わってきます。

116503には黒文字盤、白文字盤、シャンパン文字盤と言った文字盤の種類がありますが、シャンパン文字盤よりも白文字盤と黒文字盤の方が若干買取相場は高くなっています。

2023年3月に新型のコンビデイトナ126503が発表され、116503は生産終了となりましたが在庫の関係上3月以降も116503を正規店で購入できることがあり、新品(未使用)として買い取ってもらえるケースがあります。

新品としての基準に関してはお店によって異なりますが保証書の日付が3ヶ月以内のお店が多く3ヶ月を過ぎると新品同様となり買取相場が落ちることもありますので売却する際は保証書の日付によって買取価格が変わることがあると知っておきましょう。

ロレックス デイトナ 116503買取価格推移表

2023年12月2023年11月2023年10月2023年9月2023年8月2023年7月2023年6月2023年5月2023年4月2023年3月2023年2月2023年1月2022年12月2022年11月2022年10月2022年9月2022年8月2022年7月2022年6月2022年5月2022年4月2022年3月2022年2月2022年1月
116503 黒¥2,800,000¥2,820,000¥2,850,000¥2,800,000¥2,780,000¥2,770,000¥2,760,000¥2,750,000¥2,800,000¥2,800,000¥2,900,000¥2,650,000¥2,500,000¥2,700,000¥2,700,000¥2,850,000¥2,850,000¥2,800,000¥3,000,000¥3,050,000¥3,000,000¥3,050,000¥3,000,000¥2,900,000
116503 シャンパン¥2,700,000¥2,700,000¥2,800,000¥2,800,000¥2,760,000¥2,730,000¥2,700,000¥2,700,000¥2,800,000¥2,900,000¥3,000,000¥2,700,000¥2,500,000¥2,730,000¥2,680,000¥2,800,000¥2,800,000¥2,800,000¥3,000,000¥3,000,000¥3,030,000¥3,000,000¥3,000,000¥2,900,000

ロレックス デイトナ 116503の詳細

ブランドロレックス
シリーズデイトナ
型番116503
文字盤ブラック/シャンパン/ホワイト
ベゼル素材イエローゴールド
ブレス種類オイスターブレス
ブレス素材イエローゴールド/ステンレススティール
ムーブメントキャリバー4130
パワーリザーブ72時間
製造期間2016年〜2023年

ロレックス デイトナ 116503の買取について

デイトナ116503の買取価格は主に下記3つのポイントによって変わってきます。

  • 文字盤
  • 付属品の有無と保証書の日付
  • コンディション

文字盤

コンビタイプのデイトナの特徴でもありますが、黒文字盤、白文字盤、シャンパン文字盤に加えてダイヤモンドをインデックスに使用した116503Gや、シェル文字盤にインデックスにダイヤがセッティングされた116503NGなどバリエーションがいくつかあります。

色では定価は変わりませんが、ダイヤモンド、シェルを使用していると定価が異なりますので買取価格は変わってきます。

黒と白に比べてシャンパン文字盤は若干買取相場が若干安い場合がありますが、状態やその時の相場によっても違いますのでそこまで文字盤色による価格差はありません。

付属品と保証書

116503も付属品の有無と保証書の日付によって買取価格が異なります。特に保証書があるかないかで30万以上価格に差が出てきますので特に保証書は重要な査定ポイントです。

またコンビモデルは金を使用していますのでサイズ調整した際に余ったコマも非常に重要な査定ポイントとなります。1コマで数万変わることも多いためサイズ調整した際に余ったコマがあれば必ず一緒に持っていくようにしましょう。

保証書の日付も新しい方が買取価格は高くなる傾向です。相場が変動しますので必ずしも早く売却した方がいいという訳ではありませんので売るタイミング、時期はじっくりと見極めましょう。

コンディション

116503の買取価格を左右するポイント3つ目は「コンディション」です。

イエローゴールドはステンレスに比べると傷が付きやすい素材ですので使用に伴い細かな傷がどうしてもついてしまいます。

生活傷程度であれば磨き仕上げすることで綺麗になりますのでそこまで買取価格には影響しませんが、目立つような傷、研磨では取れなさそうな傷がついている場合はマイナス査定となってしまうこともあります。

機械のコンディションも重要な査定ポイントです専門の機械を使用してオーバーホールは必要ないかなどチェックされ機械の調子が悪い時は買取価格に影響する場合があります。

ロレックス デイトナ 116503の今後の買取価格について

今後デイトナ116503の買取価格はどうなるのか?

価格動向がどうなるのかは金相場などと同じく誰にも分からないため予想が難しいですが、あくまでも予想としてですがしばらくは現状価格を保ちつつ緩やかに上がる可能性があると見込んでいます。

その理由として、ロレックスの定価が上がっている傾向にあることと、金相場が上がっていることが理由として挙げられます。

物価高騰の影響もあり、2022年には2回、2023年もすでに2回価格が上がっており、ロレックスに限らず高級時計の価格が上がっています。

定価が上がることでロレックス全般の相場が上がる傾向なのに加えて金相場もあがっています。

コンビモデルは金無垢ほど金は使用していませんが、金を使用しているモデルだけ定価が改定される可能性も考えられます。

KAKITANI
KAKITANI

デイトナに限らずコンビモデルはステンレスモデルに比べて買取率は低いため狙い目であるという声も多いです。今後の買取相場には注目な素材です。

ロレックス デイトナ 型番別買取相場

ステンレスコンビコンビ・無垢
116500LN116503116515LN
126500LN126503
エリア別おすすめ時計買取店

【東京】銀座/渋谷/中野/池袋

【神奈川】横浜

【愛知】名古屋

【京都】京都

【福岡】福岡

この記事を監修した人
KAKITANI

鑑定士歴15年。質屋で買取販売業務に従事し現在買取専門店に在籍中。
ブランドバッグや腕時計などブランド品買取に関する情報を発信したりメディアからの依頼で雑誌などの監修も行っています。

【取材・監修実績】週刊SPA/MBS毎日放送(ゼニゲバ)
【所持資格】リユース営業士/ファイナンシャルプランニング

KAKITANIをフォローする
時計
シェアする