エクスプローラー1はダサい?元愛用者の鑑定士が調査・考察しました

エクスプローラー1ってなんかダサくない?定番過ぎてあまり好きではないという声も時折聞くエクスプローラー1。

今回はエクスプローラー1は本当にダサいのか?またダサいと言われる理由などについて元愛用者でロレックス以外の時計も何百本と時計を買取してきた鑑定士がダサいと言われる理由を調査、考察しました。

また以前エクスプローラー1のRef.14270とRef.214270を付けていた愛用者として実際に付けていて感じた事などについても解説していきます。

これからエクスプローラー1を購入しようかと検討されている方やエクスプローラー1がダサいか知りたいという方は特にご覧ください。

エクスプローラー1について

画像引用 ロレックス公式HP

エクスプローラー1は1953年に登場したロレックスの中では定番シリーズの一つです。登山時や探検時など過酷な状況下でも正確な時を刻むと言うコンセプトのもとに誕生し、無駄のないデザインが特徴と言えるシリーズです。

エクスプローラーには1と2が存在しますが、その見た目は大きく異なりシンプルなデザインのものが好きと言う方は1を、カジュアルな雰囲気が好きと言う方は2を好まれる傾向があります。

エクスプローラーは1953年に登場してから、見た目はほとんど変わっておりませんが、現行のモデルRef124270を含め、実に10モデル製造されております。

アンティークモデルは非常に数が少なく、現行のRef124270、一つ前のモデルRef214270、もう一つ前のRef114270、1963年~1988年まで製造されていたRef1016までは中古市場で見かける事がありますが、1016以前のモデルはなかなか見かける事ができません。

KAKITANI
KAKITANI
ブラックアウト仕様など一部希少性が高く高額で取引をされているモデルも存在しています。

エクスプローラー1の中で代表的なモデル

エクスプローラー1は登場からムーブメントであったり若干のマイナーチェンジを行ってきましたが中でもよく見かける代表的なモデルを4つ紹介します。

124270

出典 https://www.kame-kichi.com/

2021年から登場した現行のエクスプローラー1。39mmから36mmへとケースのサイズが変更されました。エクスプローラー1と言えば小ぶりなケースサイズが特徴的で好きな方も多かった為今回36mmケースの復活は嬉しい方も多いのではないでしょうか。

デザイン自体は変わっておりませんが2021年からエクスプローラーでは初となるコンビタイプの124273も登場しています。

214270

2010年から2021年まで製造されていた214270。約11年間と言う製造期間の中で針の長さが変更されたりインデックスのデザインが変更されたりと作られた時期に若干デザインが異なります。214270の特徴といえばやはり39mmというケースサイズです。

それまでエクスプローラー1と言えば36mmというケースサイズが特徴でしたが214270は39mmとサイズアップしました。2000年台に入ってからケースサイズが割と大きいものが主流となってきていた事もありエクスプローラー1も2010年にサイズアップとなりました。

114270

114270は214270の一つ前のモデルで2001年から2010年まで製造されていたモデルです。9年間という製造期間の割には流通数が多く中古のマーケットでも買いやすいモデルです。ただ生産終了時期に生産されているV番は数が少なく高値がついています。

14270

14270は1990年から2001年から製造されていたモデルで114270とそこまで見た目に違いがありません。114270にもありましたが、14270はブラックアウトと呼ばれる希少性の高いインデックスが存在しており、214270の初期もブラックアウト仕様で登場した当時は非常に話題になりましたが今は仕様変更になっています。

9年間という製造期間の間でバックルがシングルからダブルタイプに変更されていますが、それ以外は大きな仕様変更はありません。

エクスプローラー1がダサいと言われる理由

エクスプローラー1がダサいと言われる理由についてネット上含めて調べましたがどのサイトも見ても良い口コミばかりで人気の高さを伺う事が出来ました。

中には”シンプル過ぎる”、”面白みに欠ける”と言ったデザインに評価もあれば”定番過ぎる”などと言った口コミもありました。

ロレックスのスポーツモデルは確かにどのシリーズも登場時のデザインからほとんどデザインが変わっていない事もあり面白みに欠けると言う意見があるのもわかりますが、それがロレックスの特徴でもありますので、もし特徴的なデザインが好きな方ならロレックス以外の時計ブランドかデイトジャストと言ったバリエーション豊富なシリーズをオススメします。

エクスプローラー1を実際に愛用した感想

実際に現行のRef.214270とRef.14270をそれぞれ2年間ほど使ってみた感想です。

ケースのサイズは14270が36mmで214270は39mmと3mm違い、腕時計で3mmは結構印象が違います。14270を使っていた時は少し小ぶりなケースサイズで扱いやすいと思っていましたが214270を使い始めてから39mmも適度に存在感がありこちらも同じく扱いやすいと言うのが感想です。

デザインは見た通りかなりシンプルでなおかつ黒文字盤と言う事もあり、どんな服装にも合わせやすく、かなり使い勝手が良いです。しいて言うのであれば日付機能がついていない所が若干不便に感じる時がありましたが逆に日付調整が必要ありませんので便利だと感じる時もありました

KAKITANI
KAKITANI
特に初めてロレックスを買う方に個人的にはエクスプローラー1がオススメです。

エクスプローラー1の口コミや評判について

ネット上でエクスプローラー1がどのような口コミや評判なのか?いくつか紹介します。

シンプル・イズ・ベスト。購入後、使ってみて言うことなしの腕時計です。ホワイトバーよりこちらの方が渋めで高級感ありです。

ここ最近は、生産終了や円高の影響もあって値段が上がってきているので今となっては購入して良かったです。

引用 価格ドットコム 

シンプルでスーツにも私服にも合い、年齢問わず末永く使えます!ブラックアウト気に入ってます!!

引用 価格ドットコム 

サイズ感はちょうどいいです。いろいろなスポロレを試着しましたが、こちらのモデルは普段使用するにあたっては軽くて使用しやすいです。

※一部抜粋

引用 価格ドットコム 

どの口コミも買ってよかったと言う意見です。サイズ感、デザインなどエクスプローラーにしかない魅力が購入者の心を打っていますね。

エクスプローラー1をオススメしない人

個人的に特に初めてロレックスを購入する人にエクスプローラー1をオススメすると記載しましたが、こういった方にはオススメしません。

・日付機能付きの時計を使っていてそれに慣れている人

・大きいケースサイズの時計が欲しい人

・デザインがシンプル過ぎず、個性が欲しい人

 

まず日付機能がついている時計を使っている方でエクスプローラー1に乗り換えるとまず初めに日付機能がついていない事にほとんどの方が違和感を持ちます。実際私もエクスプローラー1を使う前に日付機能がついているモデルを使っていたので最初慣れるまで不便だなと思いました。もともと日付がついていない時計を使っていたのであればそこまで違和感は感じないと思いますが、もし日付機能がついている時計に慣れている方はあまりオススメしません。

そしてエクスプローラー1はロレックス の中でも小ぶりなケースサイズが特徴的です。他のスポーツモデルは40mmというケースサイズが多い中エクスプローラー1においては39mmと3mm大きくなったとは言え小ぶりに感じます。存在感がある時計が欲しい、ゴツゴツした男らしい時計が好きという方にもエクスプローラー1はオススメしません。

そして3つ目、エクスプローラー1はシンプルなデザインが特徴的な時計です。そのため遊び心が欲しい方や個性がある時計を好まれる方はオススメしません。

この記事を監修した人
KAKITANI

ブランド鑑定士歴13年。
東京都在住。東京を中心に大阪などでも買取業務を経験。現在買取専門店に在籍中。
得意なジャンルは時計、バッグ、宝石。
【所持資格】リユース営業士/ファイナンシャルプランナー3級

KAKITANIをフォローする
時計
モノノワ|ブランド買取情報サイト