【過去5年分】ロレックスシリーズ別 買取価格相場推移表【鑑定士監修】

 

ロレックスの時計は価値が上がっている、プレミア価格がついているなどと言うニュースなどを特に最近多く見かけますが実際に10年前に比べると倍以上の値段になっている物がほとんどでかなり価格が上がっています。実際にどれくらい価格が変わったかはモデルやシリーズによっても異なります。今回はシリーズやモデル別に買取価格(相場)がどのように推移しているのか過去5年間のデータを基にまとめました。

ロレックスの買取金額、相場がどのように推移しているか知りたいという方は是非参照してみてください。※買取の価格はお店や状態、製造年式などによっても変わりますのであくまでも相場としてお考え下さい。

ロレックスの買取価格相場の推移について

ロレックスの買取相場は年々高騰しています。特にここ数年は転売での注目も上がっているためなかなか手に入れづらくなっているのが現状です。買取価格はお店によって必ずと言っていいほど異なります。ロレックスを売る時は時計買取に力を入れている所に数社に問い合わせて売るようにしましょう。また一括査定サイトなどもありますので、どこのお店が大体どれくらいで買取りしれくれるか知りたい時など知りたい時に時間の節約にもなりますのでうまく活用してください。

買取価格一括比較サイト→【ヒカカク】

ロレックス デイトナ買取相場推移

デイトナ 116500LN

文字盤2016年7月2017年7月2018年7月2019年7月2020年7月2021年1月2021年4月2021年5月2021年7月
160160185225230250335310315
170170200240260280380340350

2016年から登場した現在製造されている116500LNは黒文字盤と白文字盤の二種類が展開されています。登場当初から白文字盤の方が人気が高く高値がついています。

登場した当初は160万~170付近を推移していましたが徐々に高騰。2021年7月時点では白は300万円台の半ば、黒は300万円代前半が買取の目安となっています。2021年4月頃に一時期400万付近まで高騰しました。116500LNはロレックスの中でも最も注目度が高いモデルです。

デイトナ 116520

文字盤2016年7月2017年7月2018年7月2019年7月2020年1月2020年7月2021年1月2021年7月
150150180190200240250250
130140170180190240240250

デイトナ116520は2000年~2016年まで製造されていたモデルで年式や仕様などによって10万以上金額に差が生じます。基本的に新しければ新しい年式であればあるほど金額は高いですが白文字盤にはアイボリー文字盤が存在しておりアイボリー文字盤は特別に高値で取引されています。年々価格が高騰しておりずっと黒文字盤の方が人気、需要が高く評価も高かったのですが現行モデル116500LNの影響もあり現在は黒文字盤と白文字盤どちらもさほど金額は変わりません。

デイトナ 116503

文字盤2018年1月2018年7月2019年7月2020年7月2021年1月2021年7月
シャンパン135135155165180210

2016年から登場している116503。文字盤によって買取相場は異なり特に黒文字盤は他の文字盤に比べて5万から10万程高いです。昔からステンレスの人気が凄まじくコンビの人気はそこまで高くありませんでしたがここ数年コンビモデルが再度注目されており高騰しています。

ロレックス エクスプローラー 買取相場推移

エクスプローラー1 214270

2016年7月2017年7月2018年7月2019年7月2020年7月2021年1月2021年4月2021年5月2021年7月
444758606872859095

2010年に登場したエクスプローラー1の214270は2021年に新型モデル124270の登場とともに生産が終了したモデルです。初期はブラックアウトと呼ばれるインデックスの仕様でしたがすぐに現在の仕様に変更。2016年頃には針の長さが変更されるなど年代によって若干仕様が異なり金額にも買取金額にも差が生じます。

ロレックス全体高騰した事もあり年々金額が上がっていますが特に生産中止が決まった2021年3月頃から一気に価格が上がりました。現行の124270は36mmのケースサイズなのに対して214270はエクスプローラー1の中では唯一39mmと他のシリーズに近いサイズで需要がありますので値崩れはしにくいと予想されています。

エクスプローラー1 114270

2016年7月2017年7月2018年7月2019年7月2020年1月2020年7月2021年1月2021年7月
3845485560606570

2001年から2010年まで製造されていた114270。価格的にも手が出しやすい事から人気です。2021年7月時点の買取相場は70万と2016年2017年頃から比べると30万ほどアップとほぼ2倍となっています。114270の後継モデルであった214270はケースサイズが39mmとサイズアップされていましたが2021年から登場している124270は114270と同じく36mmとなっています。124270に比べると価格はまだ安い為今後114270の需要が上がってきそうです。

エクスプローラー2 216570

文字盤2016年7月2017年7月2018年7月2019年7月2020年1月2020年7月2021年1月2021年7月
5860678080859095
586067808090100110

2011年から2021年まで製造されていた216570。登場した当初は黒文字盤と白文字盤に価格差はありませんでしたが現在は白文字盤の方が人気が高く高値で取引されています。

特に白文字盤は5年間で2倍近く価格が高騰しています。ロレックスのプロフェッショナルシリーズでは白文字盤を展開しているシリーズが少ない割には人気が高い為エクスプローラー2の白文字盤がここまで高騰しました。

ロレックス サブマリーナ 買取相場推移

サブマリーナ デイト 116610LN

2016年7月2017年7月2018年7月2019年7月2020年1月2020年7月2021年1月2021年7月
72788895100100105125

116610LNは2010年から2020年まで製造されていたモデルです。現行のモデル126610LNはケースサイズが41mmに対して116610LNは40mmとなっており40mmのケースサイズを好まれる方も多い為116610LNの値崩れも考えにくいです。2016年から比べると約50万金額が上がっています。116610LNはベゼルがセラクロムで変色しないため状態によるマイナスもそこまでないモデルです。

サブマリーナ デイト 116610LV

2016年7月2017年7月2018年7月2019年7月2020年1月2020年7月2021年1月2021年7月
8795120130135135165180

通称グリーンサブの116610LVも1116610LNと同様に2010年から2020年まで製造されていたモデルです。新型のグリーンサブは文字盤が黒に変更。グリーン文字盤の人気が高かった事もあり116610LVは製造終了してから大幅に金額がアップしました。2016年と比べると100万近く金額が上がっています。登場当初はバックルはつや消し仕様でしたが2015年頃から鏡面仕上げに変更され、鏡面仕上げの方が約5万程評価は高いです。

サブマリーナ ノンデイト 114060

2016年7月2017年7月2018年7月2019年7月2020年1月2020年7月2021年1月2021年7月
586776838085100110

ノンデイトのサブマリーナはデイトありに比べると評価は低い傾向でしたがここ数年逆デイト無しの方がすっきりしていて魅力的だという声が多くデイトありとそこまで変わらないぐらいまで金額が上がってきています。2021年7月時点では110万が買取の目安となっています。他のモデルと同様に年式によって金額は変わります。

サブマリーナ デイト 16610LN

2016年7月2017年7月2018年7月2019年7月2020年1月2020年7月2021年1月2021年7月
5865758080808895

1989年から2010年まで製図されていたサブマリーナの中でもロングセラーな16610。流通数も多い為サブマリーナと言えばこのモデルをイメージされる方も多いです。中古のマーケットでも多く出回っていますがV番など高年式の個体は数が少なく特に高額で取引されています。年式によっては100万以上の金額がつきます(2021年7月時点)。定番モデルで数が多いという事でそこまで値上がりしないモデルとも言われていましたが2016年7月時点では50万後半が買取の相場でしたが2021年時点では95万とかなり高騰しています。扱いやすい為、今でもロレックスのファーストモデルとして人気が高いモデルでもあります。

サブマリーナ デイト 16610LV

2016年7月2017年7月2018年7月2019年7月2020年1月2020年7月2021年1月2021年7月
7595115140140140150170

サブマリーナ誕生50周年を記念して作られた16610LVはグリーンサブの初代モデルで今では170万付近まで価格が上がっておりスポーツモデルの中でも大幅に金額が高騰しているモデルの一つです。2016年

の時に比べると倍以上の金額がついており、ベゼルがライム色の個体やファット4と呼ばれるベゼルの数字が他と異なる固体は更に金額が高いです。

ロレックス シードゥエラー 買取相場推移

赤シード 126600

2017年7月2018年7月2019年7月2020年1月2020年7月2021年1月2021年7月
130135125130130130135

通称赤シード126600は2017年に登場しました。登場してから4年が経過しますが大幅に高騰はしていないのが分かります。

ディープシー 126660

文字盤2018年7月2019年1月2019年7月2020年1月2020年7月2021年1月2021年7月
110115115115115120130
Dブルー140140140140140140160

ロレックス GMTマスター 買取相場推移

GMTマスター2 126710BLRO (ジュビリーブレス)

ベゼル・型番2018年7月2019年1月2019年7月2020年1月2020年7月2021年1月2021年7月
青/赤・BLRO175173175180180185200

デイトナの次に人気と注目が高いGMTマスター。2021年にはオイスターブレスの展開が発表されさらに人気に拍車がかかっています。ジュビリーブレスとオイスターブレスではオイスターブレスの方が人気が高く2021年7月時点で少しずつオイスターブレスの126710BLROも流通し始めており今後の相場変動にはかなり注目です。

GMTマスター2 116710

ベゼル・型番2016年7月2017年7月2018年7月2019年7月2020年1月2020年7月2021年1月2021年7月
青/黒・BLNR8892110145130130135150
黒/黒・LN6570829595100100120

根強い人気を誇る116710系。LNは青黒ベゼルに比べると人気は劣りますが緑色のGMT針がLNならではの魅力でここ数年非常に注目されているモデルの1つです。GMTの人気が凄まじくアンティークも軒並み高騰していますので116710系も今後まだ上がる可能性が高いです。

ロレックス ヨットマスター 買取相場推移

ヨットマスター 126622

文字盤2020年7月2021年1月2021年7月
ダークロジウム130135140
125125140

2019年から登場した現行ヨットマスター126622。国内で流通し始めてからさほど価格に動きはありません。ほとんど変わりませんが若干ダークロジウムの方が評価は高いです。

ヨットマスター 116622

文字盤2016年7月2017年7月2018年7月2019年7月2020年1月2020年7月2021年1月2021年7月
ダークロジウム98100100105110100105110
838592100100100115120

元々ダークロジウムの方が高値がついていましたがここ数年でほとんど変わらない基準となっています。時期にもよりますが青の方が高い場合もあります。他のシリーズに比べると価格が高騰していませんので狙い目と言う見解もできます。

ロレックス ミルガウス 買取相場推移

ミルガウス 116400GV

文字盤2016年7月2017年7月2018年7月2019年7月2020年1月2020年7月2021年1月2021年7月
64667075808590100
5862686566667590

性能、機能の割には金額が安いと言われるグリーンサファイアガラスのミルガウス。着実に金額は高騰しておりZブルーと呼ばれる青文字盤は2021年7月時点で100万が買取相場となっています。2016年時に比べると約40万アップとかなり上がってきているのが分かります。黒文字盤も同様に高騰しています。

ロレックス エアキング 買取相場推移

エアキング 116900

2017年1月2017年7月2018年7月2019年7月2020年7月2021年1月2021年7月
55575558657085

賛否両論があった新型エアキング116900。2019年頃までは50万円代を推移していましたが特に今年に入ってから金額が上がってきています。定価が\676,500と他のシリーズに比べると安いため手に入れやすいと人気です。

この記事を監修した人
KAKITANI

ブランド鑑定士歴13年。
東京都在住。東京を中心に大阪などでも買取業務を経験。現在買取専門店に在籍中。
得意なジャンルは時計、バッグ、宝石。
【所持資格】リユース営業士/ファイナンシャルプランナー3級

KAKITANIをフォローする
時計
モノノワ|現役の鑑定士が運営するブランド買取情報サイト