【2023年版】ロレックスマラソンとは?成功者から学ぶ完走のコツを一挙公開

この記事は約8分で読めます。

欲しいと思っている人気の高いモデルを購入するために、正規店に何度も足を運ぶ「ロレックスマラソン」。

ロレックスの腕時計は、需要に対して供給が少なく品薄の状態となっていることもあり、正規店で購入するのは非常に困難です。

人気モデルは特になかなかお目にかかれず、オンラインでの販売もしていないため、店舗に何度も足を運ばないと購入できません。

この記事では、ロレックスマラソンの完走に向けて、成功者から学ぶコツ・注意点などを詳しく解説します。

【PR】完全無料で利用できる時計専門の一括査定サイト

この記事を書いた人
KAKITANI

鑑定士歴15年。質屋で買取販売業務に従事し現在買取専門店に在籍中。
ブランドバッグや腕時計などブランド品買取に関する情報を発信したりメディアからの依頼で雑誌などの監修も行っています。

【取材・監修実績】週刊SPA/MBS毎日放送(ゼニゲバ)
【所持資格】リユース営業士/ファイナンシャルプランニング

KAKITANIをフォローする

ロレックスマラソンとは

「ロレックスマラソン」とは人気が高くて欲しいと思っているモデルを手に入れるために、複数の正規店に何度も足を運ぶことです。

複数の店舗を行き来する姿がマラソンをイメージさせることから、その名が付けられました。また、欲しいモデルを手に入れた際には、「ロレックスマラソンの完走」と呼んでいます。

ロレックスの中でも人気が高いデイトナやサブマリーナなどのスポーツモデルは、入荷数が限られていることもあり入手するのがかなり難しい状態です。

人気モデルを狙うのであれば、ロレックスマラソンに長期に取り組むことになります。

ロレックスマラソンが生まれた理由

ロレックスはオンラインでの取り扱いがなく、正規店で在庫を確認するしか購入する方法がありません。また爆発的な人気があるスポーツモデルは、大量生産が困難で品薄状態が続いているため、店舗に行けば必ず購入できるというわけでもないのです。

店頭に並ぶこと自体が稀であり、実物を見ることが非常に難しい希少価値が高いものとなっています。

人気の高いロレックスに出会うには、正規店で在庫を確認するしか方法がなく、何度も繰り返し足を運ぶ行動である「ロレックスマラソン」が生まれました。

ロレックスマラソンで人気が高いモデル

 基本的にロレックスはどのモデルも正規店での購入が難しく人気がありますが中でもロレックスマラソンで人気が高いモデルを3つピックアップして紹介します。

  • デイトナ ステンレスモデル

デイトナ ステンレスモデル

出典 https://www.rolex.com/ja/watches/cosmograph-daytona/m126500ln-0001

ロレックスマラソンで人気が高い1つ目のモデルは「デイトナ ステンレスモデル」です。ロレックスマラソンの中でも最も注目度が高く、デイトナを求めてロレックスマラソンをされている方は多いです。

デイトナは無垢モデル含め全般的に人気が高いですが中でもステンレスモデルは使い勝手がよく定価も100万円代のため購入しやすく非常に人気です。

人気が非常にあるモデルのため定価よりも数百万高く取引されている点も転売目的のランナーが増えている理由でもあります。

GMTマスター ステンレスモデル

出典 https://www.rolex.com/ja/watches/gmt-master-ii/m126720vtnr-0002

2つ目はGMTマスターのステンレスモデルです。中でも緑と黒ベゼルの126720VTNRは定価約140万に対して買取相場は300万前後と人気の高さを伺うことができます。

その他にもGMTマスターのステンレスモデルには青赤ベゼルの126710BLRO、青黒ベゼルの126720VTNRがあり、どちらも人気が高いです。

カラーリングが特徴的なため、ファッション性に優れたデザインが好きな方から特に高い指示があります。

サブマリーナ ステンレスとコンビ

出典 https://www.rolex.com/ja/watches/submariner/m126610lv-0002

ロレックスマラソンで人気が高い3つ目のモデルはロレックスの定番人気シリーズのサブマリーナです。

サブマリーナに関してもステンレスモデルが特に人気で、デザイン的にも使い勝手がよく比較的正規店で購入しやすいという点から、サブマリーナを求めてロレックスマラソンをする方が多いです。

サブマリーナは青文字盤、黒文字盤があるロレゾールも人気があり、いつの時代も安定した人気を保っているシリーズです。

ホワイトゴールド素材のベゼルが青いサブマリーナも存在しています。

成功者から学ぶロレックスマラソンを完走するコツ

ロレックスマラソンは競争率がとても高く、完走するには、コツをしっかりと抑えておかなくてはいけません。

実際にデイトナを購入した人に購入する情報聞きロレックスマラソンの完走に向けたコツを紹介します。

欲しいモデルを絞っておく

スタッフに購入する意思や熱意を伝えるためにも、できる限り欲しいモデルを絞り込んでおくのが重要なコツの1つです。

例えば「プロフェッショナルモデルであればなんでも構わない」というのではなく、モデルを1つまたは2つに絞っておきます。なんでも良いという印象を与えてしまうと転売目的だと思われる可能性もあるため注意しなくてはいけません。

時計を身に着けて来店する

来店時には、時計を身に着けて行きましょう。ロレックスをすでに持っているのであれば、着用して来店するのが最もおすすめです。もし持っていなければ他のブランドの商品でも構いません!

時計が好きで大切にしているという事をアピールすることが大切です。

身だしなみを整えていく

身だしなみは、第一印象を左右する重要なポイントです。

高級時計のロレックスに見合うような、清潔感のある身だしなみで来店するのが基本です。ジャージなどのラフな服装は、転売屋と誤解される可能性が高いためおすすめできません。

人が少ない平日に行く

人が多い週末は避けて、人が比較的少ない平日に行くのがおすすめです。平日の余裕がある時間帯であれば、丁寧な接客も受けられ、スタッフとのコミュニケーションも取れます。

また、忙しい週末は商品が入荷しても検品などができない可能性もあります。平日の日中に足を運ぶのが理想的です。

あきらめずに通い続ける

爆発的な人気で希少なモデルは正規店の店頭でなかなか購入できません。欲しいモデルが見つからなくても、あきらめずに通い続けるのも重要なコツです。

KAKITANI
KAKITANI

短期間ですぐに購入ができないことを理解して、気長に取り組みましょう。

店員さんに顔を覚えてもらう

スタッフとコミュニケーションを取って顔を覚えてもらうことも大切です。

何度も繰り返し正規店に足を運ぶのは、スタッフとのコミュニケーションが取れて信頼関係の構築にもつながる最も重要となる方法です。

またなぜその商品が気に入っているのかなど、手に入れたい理由を伝えると熱意や真剣な気持ちが伝わります。

丁寧な対応が受けられるのはもちろん、印象に残してもらえます。

正規店が多いエリアを効率的に回る

正規店が多く存在するエリアは効率良く回ることができ成功率のアップにもつながります。ロレックスマラソンは、多くの正規店を巡る必要があり、移動時間も頭に入れておかなくてはいけません。

正規店が密集しているエリアを選べば、時間をかけずに多くの店舗に足を運べるため欲しいモデルにお目にかかれる可能性は断然高まります。

家族と一緒に来店する

家族がいる場合には一緒に来店するのも大切なポイントです。

1人での来店と比較すると、家族連れで来店する方が信頼を得やすく転売目的だと疑われる心配もありません。

子供が一緒であればさらに好印象が与えられるでしょう。初めての来店の場合はスタッフとの信頼関係を築くためにも家族連れでの来店がおすすめです。

転売目的ではない事を伝える

正規店のスタッフに最も嫌がられるのが転売を目的とした購入です。転売目的としていないことを伝えるのも重要です。

ロレックスファンであればロレックスが好きな理由やすでに持っている時計のことなど、ロレックスに関して話したいことがたくさんあるでしょう。

ロレックスに対する愛情をスタッフに伝えるのも、転売目的としていないことをアピールする方法の一つです。

ロレックスマラソンを行う際の注意点

ロレックスマラソンを行う上で、絶対にやってはいけない行為もあります。

完走するコツと合わせて、注意点についてもしっかりと頭に入れておきましょう。

  • 店員さんに嫌われる行動をとらない
  • お店に滞在し過ぎない
  • 長期戦を覚悟する
  • 購入の準備をしておく

店員さんに嫌われる行動をとらない

最も注意しなくてはいけないのがスタッフ方にに嫌われる行為をとらないことです。なかなかお気に入りのモデルが見つからないと、ついイライラして愚痴や文句を言いたくなるかもしれません。

しかしスタッフに迷惑をかける行為をすると、ロレックスにはふさわしくないなどと思われ購入できる可能性が限りなくゼロに近くなります。

また来店した際にすぐに在庫を聞く行為も転売目的だと疑われて警戒される可能性があります。雑談をしながら購入する意思を伝え自然な流れで在庫があるかを聞いてみるのが理想的です。

お店に滞在し過ぎない

店舗に長居をするのも、スタッフはもちろん他のお客様の迷惑になるため避けなくてはいけません。

スタッフに質問ばかりを浴びせる、入荷のタイミングを狙うのを目的に長く滞在するなどもやってはいけない行為です。

在庫を確認したら、一言お礼の言葉などを述べて、スタッフに良い印象を与えた上で退店しましょう。

長期戦を覚悟する

長期戦になることを覚悟した上で余裕を持って行なうのも大切です。入荷数が限られている希少性が高いモデルと出会うまでには時間と合わせて労力も必要です。

ただ多くの人が完走を遂げていることからも、お目当てとするモデルが購入できる可能性は充分にあり、中には数日で完走できる場合もあります。

出会えればラッキーくらいに気持ちに余裕をもって始めると、なかなか手に入らないからといってストレスにつながる心配もありません。

購入できるように準備しておく

ロレックスマラソンを続ける上で狙っているモデルにいつ出会えるかはわかりません。いつでも購入ができるように支払い方法をしっかりと準備しておくことも重要です。

店舗によっても異なる可能性がありますが人気モデルは基本的に取り置きが不可のため、後日来店して支払うなどの方法は取れません。

限度額に余裕があるクレジットカードを準備しておくと、チャンスを逃さずにいつでも購入ができます。

まとめ

人気モデルは入手困難なこともあり、ロレックスマラソンは時間や労力が必要となります。

ただ、ロレックスに対する愛情をアピールしてスタッフとコミュニケーションを取るなど、ロレックスマラソンの完走に向けたコツや注意点を理解していれば、購入できる確率もぐんと高められます。

無理のない範囲で気持ちに余裕を持ちながら、いろいろな店舗に訪れるのを楽しむ気持ちで始めるのがおすすめです。

エリア別おすすめ時計買取店

【東京】銀座/渋谷/中野/池袋

【神奈川】横浜

【愛知】名古屋

【京都】京都

【福岡】福岡

この記事を監修した人
KAKITANI

鑑定士歴15年。質屋で買取販売業務に従事し現在買取専門店に在籍中。
ブランドバッグや腕時計などブランド品買取に関する情報を発信したりメディアからの依頼で雑誌などの監修も行っています。

【取材・監修実績】週刊SPA/MBS毎日放送(ゼニゲバ)
【所持資格】リユース営業士/ファイナンシャルプランニング

KAKITANIをフォローする
時計
シェアする
モノノワ|現役の鑑定士が運営するブランド買取情報サイト