【スウォッチ×オメガコラボ】買取価格をモデル別にランキング形式で紹介!

出典 https://www.swatch.com/ja-jp/home

購入希望者が多く発売当日に長蛇の列ができ警察も出動する事態になるなど何かと話題になっているスウォッチとオメガのコラボウォッチ。

全部で11種類ある今回のコラボですがモデルによって人気が違い買取相場、取引相場異なります。

今回はスウォッチとオメガコラボの買取相場を現役鑑定士がモデル別にランキング形式で解説します。

スウォッチとオメガコラボの中でどのモデルが一番高く売れるのか知りたい!という方は是非参考にしてください。

この記事はこんな人におすすめ

・スウォッチ×オメガコラボの買取相場について

・スウォッチ×オメガコラボの買取事情などについて

・スウォッチ×オメガコラボの今後の買取相場や価格動向について

この記事を書いた人
KAKITANI

ブランド鑑定士歴13年。
東京都在住。東京を中心に大阪など各地で買取業務を経験。質屋、販売買取店での勤務を経て現在バッグや時計などブランド全般を取り扱う買取専門店に在籍中。得意なジャンルは時計、バッグ、宝石。
【所持資格】リユース営業士/ファイナンシャルプランナー3級

KAKITANIをフォローする

スウォッチとオメガコラボの時計について

出典 https://www.swatch.com/ja-jp/home

まず今回のコラボについて少し説明をしておきたいと思います。

今回のスウォッチとオメガのコラボ名は『Moons Swatch』と少し洒落の聞いたコレクション名でまさにスウォッチとオメガのコラボだからこそのネーミングとなっています。

SUN(太陽)、Earth(地球)、Mercury(水星)など11の惑星をテーマにそれぞれデザイン、色味が異なりファッション性がかなり高いシリーズとなっています。

オメガのアイコンウォッチであるスピードマスタープロフェッショナルは通常70万以上しますが、今回スピードマスターのデザインを取り入れているスウォッチとのコラボシリーズは¥33,550で購入できます。

金額面でスピードマスターの購入を踏みとどまっていた人にとっては非常に魅力的なコラボとなっています。

スウォッチとオメガは同じスウォッチグループのブランド

出典 https://www.swatch.com/ja-jp/home

無重力な空間でも正確な時間を刻める様にスピードマスタープロフェッショナルは手巻き式ムーブメントが採用されていますが、さすがに今回のスウォッチコラボではオメガの手巻きムーブメントは使われておらずクオーツが採用、ケースはバイオセラミック素材が使用されています。

すでに転売されており定価よりも高く売られていますが今回のコラボモデルは限定販売ではないと公式サイトでも案内されていますので今後入手しやすくなることも予想されます。

KAKITANI
KAKITANI

また現時点(2022年4月2日)ではオンライン販売の予定はないそうですので、申し込みして当選を待つしかありません。

スウォッチとオメガコラボの買取について

StockX(リセールサイト)やメルカリなどフリマアプリではすでに出品されていますが、まだまだ古物のマーケットでは流通数が少ないため買取価格相場は不安定でお店によってもかなり評価が分かれる所です。

お店によって評価が異なる点はどのコラボシリーズにも共通して言える

高いモデルでは10万後半で販売されている事もありますが、だからと言って10万円台半ばまで買取価格を付けるお店は少ないです。

その理由としてこのような一時的に値段が高くなっているモデルは急激に下がる事も想定される為買取店側からすると損をしてしまう可能性が高く相場が下がっても損をしないように買取価格はそこまで高くつけない傾向です。

買取店はどうしても損をしないようにある程度利益を考えて買取しますので、このようなモデルは買取店で買い取ってもらうより個人売買の方が高く売れる傾向です。

KAKITANI
KAKITANI

あくまでも例ですが先月10万ぐらいが買取相場だったモデルが今月は5万に下がっているなどはよくある話で、逆に上がる可能性もあります。

スウォッチ×オメガコラボ 買取価格ランキング

では本題の買取価格をモデル別にまとめました。また定価¥33,550に対して何パーセントぐらいの買取率なのかと言う買取率も掲載しています。

買取相場が日によってかなり変わりますので参考程度にご覧下さい。

画像順位テーマ型番買取価格相場買取率

1位MoonSO33M100¥75,000~110,000約327%

2位MercurySO33A100¥60,000~100,000約298%

3位UranusSO33L100¥50,000~80,000約238%

4位NeptuneSO33N100¥50,000~75,000約223%

5位SaturnSO33T100¥40,000~60,000約178%

5位 PlutoSO33M101¥40,000~60,000約178%
5位EarthSO33G100¥40,000~60,000約178%
5位JupiterSO33C100¥40,000~60,000約178%
5位MarsSO33R100¥40,000~60,000約178%
5位SunSO33J100¥40,000~60,000約178%
5位 Venus SO33P100¥40,000~60,000約178%
画像出典  https://www.swatch.com/ja-jp/home

1位【月】Mission to the Moon 

出典 https://www.swatch.com/ja-jp/home

型番SO33M100
買取価格相場(4/12時点)¥75,000~110,000
買取価格相場(4/3時点)¥90,000~130,000
買取率約327%

『月(ムーン)』がテーマでスピードマスタープロフェッショナルに最もデザインが近い『Mission to the Moon』。

12時位置にはオメガのマークと文字が刻まれ、黒文字盤でパッと見てオメガと見間違える程のデザインです。ベルクロ素材の黒のベルトにはSWATCHとOMEGAの文字が入っています。

オメガのスピードマスタープロフェッショナルに一番近いデザインと言う事もあり人気が高く買取相場も高いです。

2022年4月2日時点でフリマアプリでは20万前後で販売されていますが、StockⅩでは¥140,000付近で販売されています。

追記 2022年4月12日時点ではフリマアプリでは15万前後で販売、ヤフーオークションでは10万後半ですが入札が入っておらず、かなり売れ行きが鈍くなっている印象です。

2位【水星】Mission to the Mercury 

出典 https://www.swatch.com/ja-jp/home

型番SO33A100
買取価格相場(4/12時点)¥60,000~100,000
買取価格相場(4/3時点)¥70,000~120,000
買取率約298%

『水星(マーキュリー)』がテーマのRef. SO33A100はディープグレー文字盤にメタリックグレーのベルトの組み合わせです。

色味が月をテーマにしているモデルに近いこともあってか”月”の次に高値がついています。

StockXの最新取引価格は¥110,990ですがフリマアプリでは18万で売り切れになっている物もあります。(4月3日時点)

ディープグレー文字盤も黒文字盤同様に普段使いからビジネスシーンまで使いやすい色味です。ベルトがメタリックな分、カジュアル要素は強いですが、色々なシーンで使う事ができますね。

3位【天王星】Mission to Uranus 

出典 https://www.swatch.com/ja-jp/home

型番SO33L100
買取価格相場(4/12時点)¥50,000~80,000
買取価格相場(4/3時点)¥70,000~100,000
買取率約238%

『天王星(ユーナラス)』がテーマのSO33L100。パステルな水色はポップな雰囲気がありオシャレです。ケースサイズは42mmとメンズサイズですが女性でも付けやすい文字盤色です。

このようなパステルカラーの文字盤は最近高値が付く傾向にありスウォッチとオメガコラボでも更に値上がりする可能性があります。

2022年4月3日時点ではフリマアプリでは10万後半で販売されていますが、売り切れになっている物もあります。

今後の価格推移が非常に読みにくいですが現時点での買取相場は10万前後です。

2022年4月12日時点ではフリマアプリでは10万前半、ヤフーオークションでは10万半ばで販売されています。

4位【海王星】Mission to Neptune 

出典 https://www.swatch.com/ja-jp/home

型番SO33N100
買取価格相場(4/12時点)¥50,000~75,000
買取価格相場(4/3時点)¥60,000~90,000
買取率約223%

『海王星(ネプチューン)』をテーマにしたRef. SO33N100。海王星は太陽から一番距離が離れている惑星で熱があまり届かず氷の惑星とも呼ばれています。

ディープネイビーブルーの文字盤とブルー系の独特な色味をしているケース、ブラックのベルトのコントラスが面白いです。

ベルトもブルーだと統一感はありますが、青々しいイメージになりそうですが、ベルトが黒い分スタイリッシュな雰囲気もあります。

2022年4月12時点での買取の目安は¥50,000~75,000と若干下がってきています。

KAKITANI
KAKITANI

ブルー系の文字盤はMoonswatch以外のブランドでも人気がある色味です。

5位【土星】Mission to Saturn 

出典 https://www.swatch.com/ja-jp/home

型番SO33T100
買取価格相場(4/12時点)¥50,000~75,000
買取価格相場(4/3時点)¥60,000~80,000
買取率約178%

『土星(サターン)』がテーマのSO33T100。6時位置のスモールセコンドには環が描かれており最も今回のコラボをデザインに表しているモデルではないでしょうか。

文字盤とケースはサンドベージュ、ベゼルはブラウンの組み合わせ。

時計に遊び心が欲しい!と言う方やブラウン系の色味が好きな方には一番おすすめのモデルです。

2022年4月12日時点、フリマアプリでは10万以下で出品されるようになってきています。10万以上は売れ残っている状況です。

5位【冥王星】Mission to Pluto  

出典 https://www.swatch.com/ja-jp/home

型番SO33M101
買取価格相場(4/12時点)¥50,000~75,000
買取価格相場(4/3時点)¥50,000~80,000
買取率約178%

『冥王星(プルート)』をテーマにしたSO33M101。冥王星は赤っぽいエリアがある為、こちらのモデルもスモールセコンドとベゼルにはバーガンディ色を採用しています。

文字盤がライトグレーを採用。冥王星の色味をかなり正確に表現しています。

2022年4月12日時点で買取相場は¥50,00~75,000となっています。

5位【地球】Mission on Earth 

出典 https://www.swatch.com/ja-jp/home

型番SO33G100
買取価格相場(4/12時点)¥50,000~75,000
買取価格相場(4/3時点)¥50,000~80,000
買取率約178%

我らの『地球(アース)』をテーマにしたSO33G100。自然の緑はケースで表現、海の青を文字盤とベゼルで表現しています。

グリーンのケースが攻めた色合いという事もあり好き好みが分かれるモデルです。

万人受けする色味の方が買取相場は高く安定する傾向にありますが、こちらのモデルは万人受けをする色合いではない為、現時点では定価の2.5倍ぐらいが買取相場の目安となっています。

KAKITANI
KAKITANI

個人的には地球が一番の人気モデルになって欲しいです

5位【木星】Mission to Jupiter

出典 https://www.swatch.com/ja-jp/home

型番SO33C100
買取価格相場(4/12時点)¥50,000~75,000
買取価格相場(4/3時点)¥50,000~80,000
買取率約178%

『木星(ジュピター)』をテーマにしたSO33C100。落ち着きのあるベージュを文字盤、ケースに採用した事により統一感があります。

クロノグラフ秒針とスモールセコンドの針にはオレンジ使い、アクセントになっています。ベルトが黒である為引き締まった印象もあります。

5位【火星】Mission to Mars 

出典 https://www.swatch.com/ja-jp/home

型番SO33R100
買取価格相場(4/12時点)¥50,000~75,000
買取価格相場(4/3時点)¥50,000~80,000
買取率約178%

『火星(マース)』をテーマにしたSO33R100。火星は赤い惑星とも呼ばれ、惑星にある酸化鉄の影響で赤く見えます。

今回コラボモデルではケースと針に赤を採用。サブダイヤルの針は宇宙船をモチーフにしていて遊び心も見受けられます。

ケースが赤い時計もなかなか珍しいので、赤が好きな方には魅力的な時計ではないでしょうか。

他モデルと同じぐらいの相場感で10万前半で出品されています。

5位【太陽】Mission to the Sun 

出典 https://www.swatch.com/ja-jp/home

型番SO33J100
買取価格相場(4/12時点)¥50,000~75,000
買取価格相場(4/3時点)¥50,000~75,000
買取率約178%

『太陽(サン)』をテーマにしているこちらのモデル。キラキラとまぶしい太陽のイメージをイエローの文字盤とケースで表現しています。

ベゼルとベルトは白でファッション性が非常に豊かなモデルです。

見た目が派手な為、好みが分かれるモデルです。そのため買取価格相場は若干他のモデルに比べると低めです。

2022年4月12日時点でフリマアプリでは10万前半か10万以下で出品されている状況です。

5位【金星】Mission to Venus 

出典 https://www.swatch.com/ja-jp/home

型番SO33P100
買取価格相場(4/12時点)¥50,000~75,000
買取価格相場(4/3時点)¥50,000~75,000
買取率約178%

『金星(ヴィーナス)』をテーマにしているRef.SO33P100。パステルピンクを使用しており女性をターゲットに制作されています。

ケースサイズが42mmと大きく、ケースサイズが大きい時計が好きな女性にはかなりおすすめのモデルです。スモールセコンドにはダイヤモンドのようなデザインが施され細かい部分にもこだわりを感じます。

ケースサイズが大きいレディース向けのモデルと言う事もあり他モデルに比べて買取相場は若干低めですが、今後の相場動向には注目です。

スウォッチ×オメガの時計を高く売る方法は?

スウォッチとオメガコラボのムーンスウォッチ時計を高く売る方法は何なのか?鑑定士目線で解説していきたいと思います。

結論ムーンスウォッチシリーズを一番高く売る方法としておすすめしたいのはフリマアプリなどの個人売買です。その理由に関しては後程詳しく説明します。

スウォッチとオメガコラボの時計を少しでも高く売りたいという方は参考にしてください。

個人売買で売却する

今回のコラボモデルの特徴として、量産されやすいクオーツ式であるという事、限定コレクションではないという事を踏まえると今後流通数が増える可能性が高いです。

そのため、買取店からすると高く買取した後に相場が下落する可能性を考えそこまで高く買取しない事が考えられます。

買取店はお客様から買取した後に販売しますが、その際フリマアプリやヤフーオークションなどでの価格もチェックします。それらよりも極端に高い金額で販売してもなかなか売れない為です。

よって売りたい人から欲しい人へダイレクトに取引できる個人売買の方が高く売れやすくおすすめです。

また高すぎる時計はトラブルになると厄介ですが金額的にもそこまで高くない所も個人売買をおすすめする理由です。

・すでにメルカリやラクマなどでは多数出品され、売り切れになっている物も多い

早めに売却し売れない時は値段を下げる

必ずしも高く売れるわけではありませんが、同じ商品が同じ金額で出品されている場合、購入日から数日しかたっていない物と、購入日から1か月以経っている物とでは購入日から日が浅い方が新品・未使用と判断されやすく売れやすいです。

また個人で売却する際はどこで購入したのか説明欄に明記しレシートなども添えるとより購入側に安心感を与える事が出来るので掲載した方が良いです。

今後出品数が増える可能性が高いので他の方がいくらぐらいで販売しているのか?周りの価格も見ながら調整していくと売れる可能性が上がります。

KAKITANI
KAKITANI

今後相場自体が上がる可能性があるので売り時は難しい判断ポイントです。

買取店に依頼する際は比較する

個人売買は抵抗がある、面倒と言う方も多いと思います。そんな時は買取店に依頼しましょう。

大手買取店の場合、買い取ってから売りに出すまでに時間を要する事が多く、相場の下落の事をより慎重に考える事が多いので、大手買取店よりも個人店や買取した商品を自店舗で販売しているお店の方が高く買い取ってもらえる可能性があります。

とは言ってもどこのお店が一番高く買取してくれるかは断言できません。

特に今回のように話題になっているコラボシリーズは評価がお店によってかなり分かれますので、出来る限りたくさんの買取店に査定額を聞くようにしましょう。

一括査定サイトはまとめて査定金額が分かる為複数社の査定金額を知りたい時には非常に便利です。

今後の相場を現役鑑定士が予測

今後量産されるのか?それとも生産数があらかじめ決まっているのかが今後の相場を左右する大きなポイントです。

公式サイトでも今回のコラボは限定販売ではないという案内があること、またクオーツのため手巻き式や自動巻に比べて量産しやすいという点から今後流通数は増える見込みです。

流通数が増えるにあたり価格は落ち着くとは思いますが、スウォッチが極端に大量生産しない限りは定価以上での取引は続くと思います。

どれくらいの数が製造されるのかにもよりますが、今回のコラボはかなりコストパフォーマンスが良いため需要がかなり多いです。欲しいという全ての方に商品が行き届くには数年はかかるのではないかというのが現時点での予測です。

あまり量産しすぎるとオメガの価値を落としてしまうという懸念もありますので、ある程度生産して終了する可能性もあります。

KAKITANI
KAKITANI

鑑定士という目線で考えても、今回のコラボは魅力的でちょっとした時など遊びでも欲しい価格帯で、長蛇の列ができるのも納得ですね。

【まとめ】月をテーマにしたモデルが一番安定している

以上今回はスウォッチとオメガのコラボシリーズムーンスウォッチについてまとめました。

買取価格相場に関して現時点では一番“月”をテーマにしているモデルが高く、その理由としては最もオメガのスピードマスタープロフェッショナルにデザインが近い為です。このデザインはオメガの中でも人気があるデザインですので安定した需要があります。

しかし今回のコラボは赤や水色、黄色と言った割と攻めたデザインのモデルもありますので今後どのモデルの相場がどうなっていくのか?予想しづらい所も多いです。

このデザインでこの価格帯はコストパフォーマンスが高く、かなり魅力的ですのでコラボではないでしょうか。

この記事を監修した人
KAKITANI

ブランド鑑定士歴13年。
東京都在住。東京を中心に大阪など各地で買取業務を経験。質屋、販売買取店での勤務を経て現在バッグや時計などブランド全般を取り扱う買取専門店に在籍中。得意なジャンルは時計、バッグ、宝石。
【所持資格】リユース営業士/ファイナンシャルプランナー3級

KAKITANIをフォローする
時計
モノノワ|現役の鑑定士が運営するブランド買取情報サイト