社会人が身に着ける腕時計の相場は?選び方やおすすめブランドも紹介

この記事は約7分で読めます。

社会人が身に着ける腕時計の相場っていくらくらいなのか具体的な金額が気になる方もいるのではないでしょうか。

もちろん人によって大きく異なりますが、今回は10代〜60代の社会人の方100人にインターネットアンケート調査を実施。社会人の方がいくらぐらいの時計をつけているのか?どんな時計をつけているのか調査しました。

また腕時計購入時の注意点やおすすめのブランドも紹介します。

社会人が身につけている時計相場などについて知りたい方は是非参考にしてください。

【PR】完全無料で利用できる時計専門の一括査定サイト

この記事を書いた人
KAKITANI

鑑定士歴15年。質屋で買取販売業務に従事し現在買取専門店に在籍中。
ブランドバッグや腕時計などブランド品買取に関する情報を発信したりメディアからの依頼で雑誌などの監修も行っています。

【取材・監修実績】週刊SPA/MBS毎日放送(ゼニゲバ)
【所持資格】リユース営業士/ファイナンシャルプランニング

KAKITANIをフォローする

【全体】社会人が身に着けている腕時計の相場は

まず年代・性別問わず社会人が身につけている腕時計の相場についてお知らせします。

最も多かったのは1万〜3万で43%。

続いては5万〜10万が17%で3万〜5万も15%ですので大半は10万円以下と言う結果になりました。

数十万、数百万の高級時計をつけている方もいらっしゃる一方、平均的には1万〜3万と言う数値になりました。

KAKITANI
KAKITANI

1万〜3万が相場でこの価格帯であれば購入しやすいという方も多いのではないでしょうか。

【年代別】社会人が身に着けている腕時計相場

今回のアンケート調査を実施して最も回答が多かった20代〜40代。

年代別に腕時計相場を調査しました。

20代・30代・40代どの年代でも最も多かったのが1万〜3万円と言う結果になりました。

50代になると5万〜10万円という回答も多くありましたが、年代問わず1万〜3万円が多い結果になりました。

【男女別】社会人が身に着けている腕時計相場

続いては男女別にも分析してみました。

まずは男性から

男性は1万〜3万と5万〜10万が多く女性と比べるとやや高い傾向にありました。

また30万~50万も約7%あり腕時計にお金をかける人が一定数いるのが分かります。

腕時計はどちらかというと女性より男性の方がお金をかけると言われておりますが今回のアンケート調査でもそれが分かる内容となっております。

続いて女性です。

女性は1万〜3万円が圧倒的に多いと言う結果でした。

男性に比べると価格帯は低い結果になりましたが女性向けの時計はクオーツ式が多くクオーツは比較的安価で購入できるモデルが多いです。

価格は高くなくてもデザイン・機能が十分な時計が購入できることもこの価格帯になった要因の1つと考えられます。

社会人の方に愛用されている時計ブランド例

今回アンケート調査を行い具体的にどのようなブランドを付けているか調査をした所下記3つのブランドが特に多かったです。

  • セイコー
  • カシオ
  • シチズン

女性はアップルウォッチと言う回答も複数あり他にはスウォッチ/オメガ/フルラ/agnes B/カルティエ/オリエント/グッチ/ロンジンと言った回答もありました。

やはり国内ブランドであるセイコー、カシオ、シチズンの人気は強く、実際付けている方も多いのが分かりました。

国内ブランドで知名度もあり信頼性があるという点はこの3ブランドの大きな強みです。

社会人には腕時計は必要なのか

スマホで時間は確認できるし、そもそも社会人には腕時計は必要なのか?

必要性に関しては個人の好みや仕事内容、ライフスタイルなどによって異なりますので一概は言えませんが「1つ持っておいて損はない」のではないでしょうか。

確かにスマホを見れば時間も分かりますし時間以外に天気や為替など様々な情報を瞬時にみることができますが腕時計をつけていてスマートに時間を確認している方の方が信頼ができると言う方もいます

腕時計には時間管理以外にファッション要素もあります。

ファッションの一部として個人のスタイルを表現するアイテムとしてビジネスシーンだけではなく日常生活でも活躍してくれます。

KAKITANI
KAKITANI

特に時間厳守のお仕事をされている方は腕時計は大切なアイテムではないでしょうか。

社会人が腕時計購入時に注意すべき事とは

社会人が腕時計を購入する際に注意すべき点を6つ紹介します。買ったけど使わないと言った事にならないよう、下記ポイントを抑えてお気に入りの時計を是非探されてください。

  • 予算
  • つけるシーン
  • 機能性
  • ブランド・信頼性
  • サイズ・フィット感
  • 購入後の保証

予算

まず時計を購入する際に予算を明確に決めておきましょう。

時計はピンキリで手ごろな価格から高級時計など幅広くあります。選んでいて気がついたら予定していた予算よりも大幅に高くなってしまったと言う事にも繋がってしまいますので予算は明確に決めておくが事が大切です。

時計をつけるシーン

2つ目はつけるシーンです。どこでつけるのか?によっても選ぶべきデザインが変わってきます。

主に仕事でつけるのであれば落ち着いたデザインのものを、プライベートでしかつけないのであればカジュアルなものを。

仕事でもプライベートでも使うのであれば仕事でつけてもおかしくないデザインの時計を選ぶのが無難です。

機能性

3つ目は機能性です。

腕時計には時間を表示する機能だけではなく日付・曜日・ストップウォッチ・アラーム・防水・他国時間表示など様々な機能があります。

必要な機能があればそれを搭載したモデルを探す必要がありますのでまずどのような機能があった方がいいか明確にしておきましょう。

ブランド・信頼性

信頼のあるブランドの時計を選ぶことで安心して時計をつけることができます。

また信頼性の高いブランドを身につけていると印象が良くなることもあります。

一般的に知られているようなブランドであれば信頼あり特に問題ありませんが、あまり聞いた事がないブランドの時計の場合保証は問題ないか確認してから購入するようにしましょう。

サイズ・フィット感

腕時計は長時間、直接肌に接し身に着けるものなのでつけ心地、サイズ感やフィット感は非常に重要です。

時計もブレスレットの形状によって腕へのフィット感が違いますので、できれば試着してから購入するようにしましょう。

腕まわりのサイズ変更に関しては自分でできるものもありますが壊したり部品を損失してしまうこともありますので購入店舗に依頼するようにしましょう。

購入後の保証

腕時計を購入する際は購入後の保証も確認しておきましょう。価格が安い時計は価格が高い時計に比べて壊れやすいのが現状です。

腕時計は機械ですのでどのような原因で壊れるか分かりません。

保証期間はどれくらいなのか?どういった故障が保証の対象なのか?購入前に確認しておきましょう。

社会人におすすめの時計ブランド

予算やスタイル、機能など様々な要素によっておすすめの時計ブランドが異なりますが社会人の方に人気のあるブランドを5つ紹介します。

セイコー

男女問わず人気が高い国内ブランドのセイコー。高品質でありながら手頃な価格帯の時計も多くビジネスシーンから普段使いまで様々なシーンで活躍してくれます。

逆輸入版も多くバリエーションが豊富ですので公式サイトだけではなく楽天やAmazonなどショッピングモールでもチェックしてみてください。

シチズン

シチズンも日本のブランドで、シチズンが開発したエコドライブは電池交換が不要なソーラー電源タイプです。

電池交換をしたくない、時間調整もしたくないと言う方には最適なアイテムで環境にも優しい時計として支持を集めています。

エコドライブ技術だけではなくスーパーチタニウムなどシチズンならではの技術も多いのが特徴です。

カシオ

腕時計だけではなく、電卓や楽器などでもお馴染みのカシオ。カシオと言えばG-SHOCKが有名ですが、G-SHOCK以外にOCEANUS、EDIFICEなど様々なシリーズを展開しています。

機能面にとてもこだわりを感じるブランドですので多機能な時計を探されている方は是非チェックしていただきたいブランドです。

ハミルトン

特に男性の人気が高いアメリカで創業されたハミルトン。映画などでもハミルトンの時計は使われることが多くスマートでできる大人の時計と言ったイメージがあります。

三角形のケース形状ベンチュラは非常に斬新でスタイリッシュな雰囲気の時計だけではなく斬新なデザインの時計も展開しています。

オメガ

スイスの高級時計ブランドのオメガ。スピードマスター、シーマスター、コンステレーションなどの人気シリーズを展開し国内でも人気が高いです。

価格は高額ですが歴史ある高級ブランドですのでつけているだけで気が引き締まります。

男性・女性どちらも豊富に展開。ダイヤモンドを使用したモデルなども様々展開しており、限定モデルも多くビジネスシーンだけではなくカジュアルなシーンでも活躍してくれます。

エリア別おすすめ時計買取店

【東京】銀座/渋谷/中野/池袋

【神奈川】横浜

【愛知】名古屋

【京都】京都

【福岡】福岡

この記事を監修した人
KAKITANI

鑑定士歴15年。質屋で買取販売業務に従事し現在買取専門店に在籍中。
ブランドバッグや腕時計などブランド品買取に関する情報を発信したりメディアからの依頼で雑誌などの監修も行っています。

【取材・監修実績】週刊SPA/MBS毎日放送(ゼニゲバ)
【所持資格】リユース営業士/ファイナンシャルプランニング

KAKITANIをフォローする
時計
シェアする
モノノワ|現役の鑑定士が運営するブランド買取情報サイト