ロレックス サブマリーナ126613LNの買取相場と価格推移について

この記事は約4分で読めます。
出典 https://www.rolex.com/ja/watches/submariner/m126613ln-0002

文字盤とベゼルどちらもブラックの最新のコンビサブマリーナ126613LN。

黒サブと言うとオールステンレスモデルと混合するため、「黒サブコンビ」と呼ばれることもあります。

青サブ126613LBと同じく2022年から登場しており、過去モデルも黒よりも青の方が人気は高い傾向にありますが現行の126613も若干青のほうが高くなっています。

今回はコンビサブマリーナ126613LNの最新買取相場と価格推移をグラフにまとめました126613LNの価格について知りたい方は是非参考にしてください。

時計専門の一括査定サイト!利用料完全無料

この記事を書いた人
KAKITANI

ブランド鑑定士歴15年。
東京都在住。東京を中心に大阪・名古屋などで買取業務を経験。
質屋、販売買取店での勤務を経て現在バッグや時計などブランド全般を取り扱う買取専門店に在籍中。雑誌などの監修実績あり。
【所持資格】リユース営業士/ファイナンシャルプランナー3級

KAKITANIをフォローする

ロレックス サブマリーナ 126613LN最新買取相場

プライス

早速本題である126613LNの最新買取価格相場を下記表にまとめました

モデル名・型番新品買取相場中古買取相場
サブマリーナ 126613LN〜¥2,530,000〜¥2,355,000

2023年9月時点での126613LNの最新買取相場は新品(未使用)の状態で253万前後。中古の場合で235万前後となっています。

126613も黒(LN)よりも青(LB)の方が5〜6万高い水準となっています。

約186万だった定価が2023年9月から価格改定され約204万と200万の大台を突破しています。そのため未使用の場合で約50万定価よりも高く、中古の場合は20万ほど高い買取相場となっています。

定価があがったばかりということもありまだ買取相場に大きな影響はなく、様子見といった状況です。

新品としての判断基準はお店によって異なりますが、大体保証書の日付が3ヶ月以内で傷などもなく使用の痕跡がない状態です。

A店では新品として判断できなくてもB店では新品として買い取ってもらえると言ったケースもありますので新品の状態で売却する際も数社査定してもらうことを忘れないようにしましょう。

ロレックス サブマリーナ 126613LN買取価格推移表

日付型番前月差額前月比
2023年9月¥ 2,350,000¥0100%
2023年8月¥ 2,350,000¥0100%
2023年7月¥ 2,350,000¥70,000103%
2023年6月¥ 2,280,000¥50,000102%
2023年5月¥ 2,230,000¥30,000101%
2023年4月¥ 2,200,000¥40,000102%
2023年3月¥ 2,160,000¥60,000103%
2023年2月¥ 2,100,000¥50,000102%
2023年1月¥ 2,050,000-¥50,00098%
2022年12月¥ 2,100,000-¥50,00098%
2022年11月¥ 2,150,000

ロレックス サブマリーナ 126613LNの詳細について

ブランドロレックス
シリーズサブマリーナ
型番126613LN
文字盤ブラック
ベゼルカラーブラック
ベゼル素材セラクロム
ブレス種類オイスターブレス
ブレス素材ステンレススティール/イエローゴールド
ムーブメントキャリバー3235
パワーリザーブ約70時間
製造期間2020年〜

ロレックス サブマリーナ 126613LNの買取について

サブマリーナ126613LNは2022年から登場したモデルということもあり、比較的状態が良い個体が多く多少傷がついていても大きくマイナスになることは少ないです。

しかしガラスが欠けてしまったり文字盤になんらかの傷がついてしまったりしてしまった場合は磨き仕上げでは対応ができないため査定額がマイナスになります。

その他サブマリーナ126613LNの買取価格を左右するポイント、注目ポイントを2つ紹介します。

  • 保証書日付
  • 定価の改定

ますは保証書日付です。最新作モデルという事もあり日付が新しければ新しいほど買取価格は高い傾向です。

特に1ヶ月以内は一番高く評価してもらいやすく、3カ月以内であれば新品として判断してもらえることが多いです。

3ヶ月を過ぎると新品同様と言った評価になるお店も多く新品と中古の中間。価格で言うと新品よりも10万ほど安くなることもあります。

KAKITANI
KAKITANI

そのため万が一使わないからと言って売る時は3ヶ月以内というのも1つの区切りにするのもおすすめです。

もう1つ買取価格が変動するポイントが価格の改定です。

2023年は1月と9月に価格改定が行われましたが、2023年に入ってからロレックスのプロフェッショナルシリーズは上がっているモデルが多いです。

定価があがることでロレックス全般買取相場があがる傾向ですので定価の改訂は今後の買取相場にどのように影響するか非常に注目です。

ロレックスのサブマリーナを高く買取してもらう方法

ロレックスのサブマリーナを少しでも高く買取してもらう方法を3つのポイントにまとめました。

  • 付属品は大切に保管し売る時は揃えて売る
  • 定期的に相場を確認して高い時に売る
  • 複数業者に査定を出し高いお店で売る

付属品は大切に保管し売る時は揃えて売る

サブマリーナを高く買取してもらう1つ目の方法は、付属品を揃えるということです。

「コマ」「箱」「保証書」「取り扱い説明書」「コマ調整できるドライバー」「いかり」などモデルによっても付属品は異なりますが付属品は揃っているに越したことはありません。中には付属品だけでも売れることもあります。

サブマリーナに限ったことではありませんがロレックスのような高額時計の場合、特に価格が高ければ高いほど付属品の有無は大きく買取価格に影響します。

適当に保管してどこに行ったか分からないと行った事態にならないように大切に保管して売る時は揃えてから売るようにしましょう。

定期的に相場を確認して高い時に売る

サブマリーナを高く売る2つ目の方法は「相場が高い時に売る」と言うことです。

買取価格推移グラフからもお分かりいただけるかと思いますが同じモデルでも時期によって相場は変動します。

景気、為替、流通数、売れ行きなど様々な要因がロレックスの相場に影響を及ぼしますので今後上がるか下がるのかの予測は困難です。

そのため高い時に売るコツとして定期的に買取相場を確認することが大切です。サブマリーナの場合目安の買取相場を掲載している買取店も多くありますし、実際に買取店に問い合わせるなどするのも1つの手段です。

KAKITANI
KAKITANI

定期的に価格を把握しておく事によって安い時期、高い時期が分かるようになりますので定期的に相場を確認するようにしましょう。

複数業者に査定を出し高いお店で売る

サブマリーナを高く売る3つ目の方法は「査定額を比較する」ということです。

サブマリーナはロレックスの中でも安定した需要があり、業者間での取引相場もある程度決まっていますが、お店によって大きく買取価格は異なります。

モデルや比較する買取店によってもその差額は異なりますが10万、20万と大きく違う場合が多々あります。

定番のオールステンレスモデルでも必ずといっていいほど買取価格に差が生じますのでサブマリーナを売る時は必ず複数業者に査定を出して一番高いところで売るようにしましょう!

ロレックス サブマリーナ 型番別買取相場

現行モデル生産終了モデル
126610LV116610LV
126610LN116610LN
124060114060
126613LB
126613LN
この記事を監修した人
KAKITANI

ブランド鑑定士歴15年。
東京都在住。東京を中心に大阪・名古屋などで買取業務を経験。
質屋、販売買取店での勤務を経て現在バッグや時計などブランド全般を取り扱う買取専門店に在籍中。雑誌などの監修実績あり。
【所持資格】リユース営業士/ファイナンシャルプランナー3級

KAKITANIをフォローする
時計
モノノワ|現役の鑑定士が運営するブランド買取情報サイト