【鑑定士解説】オーデマピゲは資産価値が高い?価格が下がらないモデルとは

この記事は約6分で読めます。

オーデマピゲ(Audemars Piguet)。あまり聞きなれないブランドですが世界三大時計ブランドの1つに数えられるブランドで時計好きなら必ずと言っていいほど知っているブランドです。オーデマピゲはパテックフィリップと同様にどんなに古い時計でも自社のモデルであれば必ず修理をしてくれるブランドとしても有名です。特に八角形のケース形状をしているロイヤルオークは人気が高く定価以上の買取値が付くモデルもあるほどです。

オーデマピゲの時計は資産価値が高くモデルによっては価格が高騰しているモデルもあります。今回はそんなーデマピゲはなぜ資産価値が高いのか、中でも価格が下がりにくいモデルについて解説していきます。

オーデマピゲの時計はなぜ価値が高いのか?

なぜオーデマピゲの時計は資産価値が高いのか3つに分けて解説していきます。

適度なデザイン性と高級感がある

オーデマピゲの時計はシンプル過ぎないデザイン性で、それでいて高級感もある他の時計ブランドにはない魅力があります。シンプル過ぎると少し面白味に欠ける、デザイン性がありすぎると飽きがしてしまったりもしますがオーデマピゲは全てにおいてバランスが良いブランドです。そういったことから飽きられる事もなくたくさんの人に愛用され高い資産価値を保ち続ける理由となっています。

限られた生産量

オーデマピゲは大量生産をしない時計ブランドです。大量生産するブランドであれば中古のマーケットでも多く流通し価格は下がる傾向になりますが大量生産しないことで需要が高くなり結果的にブランドの価値が上がる要因となっています。しかしこれはオーデマピゲのような人気ブランドであるが故で人気があまりないブランドでなかなか手に入れる事ができないなどであれば逆に人気が下がってしまうという事もあります。

女性からの人気も高い

オーデマピゲは時計ブランドと言う事もあり圧倒的に男性からの人気が高いブランドですが女性からの支持もあり勿論レディースモデルも展開されています。男女問わず人気や支持があるというのは価値が落ちにくい要因となります。

オーデマピゲの中で資産価値が高い。価格が下がりにくいモデル

オーデマピゲの中でも資産価値が高いモデル、価値が下がりにくいモデルについて解説していきます。

画像 https://www.audemarspiguet.com/com/ja/home.html

ロイヤルオーク

オーデマピゲと言えばロイヤルオークをイメージされる方も多いのではないでしょうか。八角形のケース形状が特徴的なロイヤルオークはオーデマピゲを代表するシリーズでオーデマピゲの中でも最も価値が高い、売る時に高く売れやすいシリーズです。ロイヤルオークの中でも売れる金額はバラバラですが金額・定価が高いモデルも高く売れるシリーズです。

限定モデル

オーデマピゲには限定モデルが製造されておりますが限定モデルも意外と価格が下がりにくいです。多くの時計ブランドの場合限定モデルは金額が下がる傾向にありますがオーデマピゲは下がりにくいブランドで特にロイヤルオークは価格が下がりにくく中には数年前に比べて高騰しているモデルもあります。限定モデルは評価が分かれやすい為価値が上がるかどうか見分けるのは困難ですが本数がそこまで多くなく人気がありそうなデザインであれば価値が上がる可能性は大いにあります。

価値があまり高くないオーデマピゲの時計は?

オーデマピゲの時計すべてが価値が高い訳ではありません。2021年6月現時点でそこまで中古市場で評価が高くないオーデマピゲの時計について解説。

製造が古いカットブレス時計

オーデマピゲは歴史が長い時計ブランドと言う事もあり中にはカットタイプの時計も存在しています。カットタイプはブレスの長さ調節が手間で30年以上前の時計には多く見られる形状です。カットタイプのブレスレットは長さ調節が面倒である事に加えてデザインが少し古く見えてしまうためそこまで評価は高くないのが現状です。金を使った無垢でも50万以下で売られている事もあります。ラグジュアリー感がありアンティークな雰囲気も好き!と言う方はベストにはオススメです。

ロイヤルオーク以外のアンティークモデル

どこまでがアンティークでどこからが新しいのかと言う境目を具体的に答えるのは難しいですがオーデマピゲにはロイヤルオーク以外のシリーズも多数展開されております。ロイヤルオークの場合は製造が古いモデルも高値で取引されていますが、ロイヤルオーク以外のシリーズでアンティークの場合そこまで高値で取引されておらず、売る時もそこまで高くないのが現状です。資産価値が高い時計を選ぶのであれば安定した需要と人気があるロイヤルオークがお勧めです。

オーデマピゲが高く売れるタイミングと売却方法

様々な理由でオーデマピゲの時計を売る!となった際に少しでも高く売りたいですよね。高く売れるタイミングと売却方法についていくつか紹介します。

https://www.audemarspiguet.com/com/ja/watch-collection/royal-oak/15450ST.OO.1256ST.01.html

景気の動向と為替

オーデマピゲの時計は基本的に物が売れている時に価格が高騰しやすい傾向にあります。物が売れている時期は景気が良い時でコロナショック時は他の時計ブランドと同様に価格が下がりました。またオーデマピゲの時計も円安の時の方が高く売れます。しかし以前に比べて為替の影響はそこまでなくあくまでもその時オーデマピゲの需要がどれくらいあるかによって決まってきます。

新作の場合は早い方が高く売れる傾向

オーデマピゲの時計は特に新作の場合早い方が高く売れます。オーデマピゲも定価を超えた金額で買取できるモデルがいくつもありますが新作の場合流通数が増えていけばいくほど徐々に価格が下がっていく傾向にあります。勿論上がる可能性もある為一概に早い方が良いとは言えませんが新作の場合は早めの方が高く売れる傾向です。保証書の日付が新しい方が日付が古いものに比べて需要がありますので使わない場合は早めに売る事をオススメします。

モデルによっては焦らず待つ

オーデマピゲの時計はここ数年で軒並み高騰しており特にロイヤルオークは高くなっています。モデルによりますが2倍以上の値段になっているモデルも存在しています。新作の場合は早めに売った方が高く売れる場合が多いと先ほど説明しましたが新作ではない定番モデルや中古で購入した場合などであれば、今後さらに上がる可能性がありますので焦らず待つというのも高くうる方法の1つです。オーデマピゲの時計は以前に比べて製造数が少ないという情報もありますので今後まだ上がる可能性は大いにあります。

売る時は必ず数社見積を出す

オーデマピゲの時計だけではなく時計を売る時に言える事ですがオーデマピゲのような高額な時計ブランドは特にお店によって買取価格が異なります。数十万単位で異なる場合も多々ありますので必ず数社見積に出すようにしましょう。またオーデマピゲは箱も立派で箱だけでもお金になります。箱や保証書以外のコマなど付属品は大切に保管し売る時は全て持って行きましょう。

価値を下げる要因!研磨にはご注意を

オーデマピゲの特にロイヤルオークは八角形のケースが特徴的で研磨をすることによってベゼルが丸くなってしまう場合があります。丸くなってしまうと評価は下がってしまいます。モデルや丸み具合にもよりますが10万以上変わってくる場合もあります。

特徴的なケースが故の悩ましい点でもありますが、研磨をする場合は何でも取り扱う修理業者ではなく高くてもメーカーに出すようにしましょう。

この記事を監修した人
KAKITANI

ブランド鑑定士歴13年。
東京都在住。東京を中心に大阪などでも買取業務を経験。現在買取専門店に在籍中。
得意なジャンルは時計、バッグ、宝石。
【所持資格】リユース営業士/ファイナンシャルプランナー3級

KAKITANIをフォローする
時計
モノノワ|現役の鑑定士が運営するブランド買取情報サイト