ロレックスの投資はどれくらい儲かる?失敗しないための方法を鑑定士が解説

この記事は約10分で読めます。

資産価値が高いロレックス。値段が落ちにくく、なおかつ価格が上がる事もある為投資目的でロレックスを買われる方も多いのではないでしょうか。

そこでですがロレックスの投資で失敗しない為には何に気をつけるべきなのか?ロレックスの投資で失敗したいためにはどうしたら良いのかなどロレックスの投資について解説します。

実際にロレックスの売買で利益を獲得した鑑定士がロレックスの投資をするにあたり気を付けた方が良い点などについて解説します。

ロレックスの相場は上下し今後どうなるかは分かりません。確実に利益を得られる保証などはありませんが是非参考にしてください。

ロレックスの投資でどれくらいの利益が出るのか

そもそもロレックスの投資でどれくらいの利益を得る事が出来るのか?について少し説明をしたいと思います。

結論、期間などにもよりますが100万以上の利益を得られる場合もあります。

と言うのもモデルによっては1年で100万近く価格が高騰した例もあり、タイミングなど含めうまくいけばかなりの利益を得ることも可能です。

どれくらいの期間で考えるかが大切で数ヶ月で利益を得るのは難しいと思っておいた方が良いです。

また価格が上がって儲けを得られたとしても数万円から15万以内の幅内の場合が多いです。

ステンレスのデイトナ116500LNや金無垢などの高額はもっと価格の上げ下げが激しいため、利益が出る時は出ますがその分下がった時のリスクもあります。

大前提としてですが、確かにロレックスは資産価値が高くリセールも高い時計ブランドですが価格が下がる場合も勿論あり購入時の金額よりも下がってしまう確率も高いという事を知っておきましょう。

KAKITANI
KAKITANI
中古のロレックスを販売しているお店の中で稀に販売価格が安い時があります。そういった時は買ってすぐに売って数万円利益が出る事もあります。

ロレックスの時計が投資に向いている3つの理由

なぜロレックスの時計が投資に向いているのか?その理由を3つ解説していきます。

人気と知名度が高い

ロレックスが投資に向いている1つ目の理由は『人気と知名度が高い』という点です。

なぜ人気と知名度が高いと投資に向いているのかと言うと安定した需要に繋がるためです。

ロレックスと言えば時計にあまり興味がない方でも知っているほどの知名度がありますが、知名度がない時計ブランドよりも知名度があるブランドの方が需要は高く安定した相場を保つ事を可能にしています。

相場の上げ下げが激しいと損をしてしまうリスクも増えますがロレックスの様に値段がなかなか落ちないブランドは資産として持つブランドとしても最適です。

高級時計がほしいという方で何を買ったらいいかわからないという方もロレックスを買っておけば間違いないと思う様に、それほどロレックスは高い人気と知名度を誇っています。

時代に左右されないデザイン性

人気の理由でもありますがロレックスのデザインというのは創業当時から変わっていないモデルが多いです。

他のブランドの多くはその時代に合わせたデザインの時計を製造していますがロレックスだけは多少のデザイン変更やバリエーション変更ありますが基本となるデザインは変わりません。

またロレックスは自動巻きの時計がメインで自動巻と言えば時間が狂ってしまうという特徴、デメリットがありますが現在ロレックスは±2秒という驚異的な精度を保証しています。

時代に左右されないデザイン性のため、人気と需要が安定しています。

また製造終了したモデルには独特の味がありますのでロレックスの場合製造が終了したモデルもかなり需要が高く高値で取引をされています。

需要に対して生産量が少ない

ロレックスが投資に向いている理由の3つ目は『需要に対して生産量が少ない』という点です。

特に正規店でロレックスの人気モデルを購入することは難しいのが現状です。需要に対して圧倒的に生産量が少ないため値崩れが起きにくく安定した価格を保つ理由にもつながっています。

万が一ロレックスが大量生産して誰でも正規店でどんどん買える様になればロレックスの相場は一気に下がる事が予想されますが、1つ作るまでにかなりの手間がかかるため現実としてその可能性は低いです。

ロレックスの投資で失敗するパターンと要因

ロレックスの投資で失敗するパターンや要因についてまとめました。こちらで言う“失敗”とは購入した時の金額よりも価格が下がってしまう事を意味しています。

人気が高くないモデルを購入した

ロレックスは基本的にどのモデルも人気が高いと言えますがデイトジャストやチェリーニに関しては購入時の金額よりも安くなってしまいがちです。

人気がないという訳ではありませんが価格が高騰する事があまりない事、正規店でも購入しやすいモデルである事、並行輸入品が定価よりも安く購入できる事、これらの事情から利益を得るのであればサブマリーナやGMTマスターなどプロフェッショナルシリーズの方がおすすめです。

しかしデイトジャストも以前に比べて価格が上がっています。今は評価がまだ低く今後あがる見込みはあります

高い時期に買ってしまった

相場は日々変動しますので安い時もあれば高い時もあります。いつが高いのか、いつが安いのかに関しては予想する事が難しいですが、価格が高騰した時に購入し、その後下落する可能性がありますので高い時に買った場合損をする可能性が増えてしまいます。

新品を購入して使った

購入する際に新品を買っても中古を買っても一度使うと買取の際は中古での評価になります。

新品の方が中古よりも販売価格は高く、新品で購入して使用した場合と最初から中古で購入した場合では中古で購入した場合の方が利益は出やすくなります。

しかしロレックスの正規店でプロフェッショナルシリーズを購入できた場合は定価のため購入して使用しても高い確率で利益が出ます。

売却したお店の買取価格が安い

ロレックスの投資で失敗してしまう原因に『売却したお店の買取価格が安かった』という点が挙げられます。売却するお店選びはとても大切です。

ロレックスは型番と年代がはっきりと分かる事、安定した需要があるため業者間で取引される相場はある程度決まっています。しかしお店によって買取の価格は必ずと言って良いほど違います。

モデルによっては数十万単位でお店によって買取価格が異なる場合もありますのでお店選びは慎重に行う様にしましょう。

ロレックスの投資で利益を得るコツとおすすめモデル

ロレックスの時計を投資目的で購入して利益を得るためのコツについて解説します。

ロレックスであれば全て利益を得やすい訳ではありませんので利益を得るコツやどういったモデルが良いのか把握しておきましょう。

付属品が揃っているモデルを選ぶ

まず、利益を得るためのコツとして知っておいて欲しいのが『付属品が揃っているモデルを選ぶ』という点です。

と言うのも付属品がないモデルよりも付属品が揃っているモデルの方が価格が高騰しやすいです。また付属品が全て揃っているモデルの方が国内外のから需要が高く買取価格も高くなりがちです。

付属品がないモデルの方が安く販売されており揃っているモデルの方が販売価格は高いですがその分買取価格も高いです。お店によって付属品がない場合、かなり値段を下げる所もありますのでできる限り付属品が揃っているモデルを選ぶようにしましょう。

人気モデルを選ぶ

人気モデルを選ぶと言うのも利益を得る上で重要なポイントです。

具体的には『デイトナ』『サブマリーナ』『GMTマスター』『エクスプローラー』などのプロフェッショナルシリーズがいいです。正規店で購入することはかなり至難の技ですが、並行輸入や中古で購入しても十分に利益を得られる可能性はあります。

また最近はオイスターパーペチュアルの相場もかなり高騰しています。

プロフェッショナルモデルの購入が難しい場合オイスターパーペチュアルを狙うのもありです。

生産終了モデルを選ぶ

現行のモデルは個体数が増えるので投資目的で持つのであれば生産終了モデルも選ぶのもポイントです。生産終了しているため、個体数が増えず安定した価格を保つ事がほとんどです。

この時ですができる限り状態がいいものを選ぶようにしてください。現在生産されているロレックスは何年使っても状態が悪くなることはあまりありませんが、以前のモデルはブレスレットが伸びたり、文字盤やベゼルが変色したりする事があります。

変色した個体の方が評価が伸びる事もありますが、それはごく一部のモデルの場合です。

基本的には状態がいい個体の方が高く買取する事ができる傾向ですので状態がいい個体を選ぶ様にしましょう。

買取店を比較する

必須事項ですが売却の際必ず何社かに見積もりを出して比較をするようにしましょう。

先ほども述べましたがロレックスの買取価格はお店によって違います。高額になればなるほど買取価格に差が生じる傾向ですので比較をせず1社だけで決めてしまうと損をしてしまう場合もあります。

何社か買取店に査定を出して価格を比較してから売る様にしましょう。

買取価格を定期的にチェックする

買取価格、相場を定期的にチェックするという事も利益を得るためには大切なポイントです。

ロレックスは金相場や株価の様に日々変動します。1週間で5万円変わるということはよくあります。

買取価格を定期的にチェックをしていると価格があがったタイミングなどもわかりますので高い時期で売る事ができます。

値段が下がった時点で購入する

定期的に買取価格・相場をチェックするという事も大切ですが、価格が下がった時に購入すると言うのも大切なポイントです。

価格がいつ下がるかは分かりませんので価格ドットコムなどで定期的に確認する事をおすすめします。

ロレックスが購入金額よりも高く売れた件について

ここからは少し個人的な話ですが、実際にロレックスを中古で購入し売る時に購入金額よりも高く売れた話をしたいと思います。

まず前提として購入時の金額よりも高く売りたいと思うのもいいと思いますが、ある程度使って購入金額と同じぐらいの金額で売れればいいなと思い私はつける様にしています。

サブマリーナ16610、デイトナ116520、GMTマスター16710、これら3つの時計で利益を得る事ができました。

儲けを得るために購入した訳ではありませんが結果として1つ10万ほど購入時の金額よりも高く売る事が出来ました。

期間は大体2年ほど愛用し、少し使用感が出てきた所でメンテナンスなど行わず売却。全て付属品が揃っているものを購入しました。

KAKITANI
KAKITANI
この他にもエクスプローラー1も愛用しましたが購入時とほぼ同じ金額で売却できました。

人気モデルに共通して言えますがバーゼルという新作発表の数ヶ月前から新作は何?生産終了になるモデルはなんなのか?と巷では噂や予想がされます。その中で実際に生産終了が濃厚なモデルは価格が高騰しがちです。

出典 価格ドットコム

今は保護シールなど全て剥がされてからの販売になりますのでデッドストックの概念が非常に難しいですがサブマリーナの116610LVのように一部のデッドストックはかなり高騰しています。

このような人気モデルを事前に購入しておくといつかは上がる傾向です。

KAKITANI
KAKITANI
デイトナに関してはもっと持っておけばさらに儲ける事ができましたが、10年以上買取を行っていてもここまで上がるとは予想できませんでした。

【まとめ】人気モデルを選んでおけば大きく損をする事はない

結論、必ず利益を得られるかどうか断言できませんがロレックスは世界中で高い需要があり人気モデルを選んでおけばそこまで大きく損をする事がないと予想できます。

特にプロフェッショナルシリーズなどの人気モデルで生産が終了しているモデルであれば大きく値段が下がる事も少なく安定した価値を保っています。

リーマンショックの時はロレックスの相場がかなり下がりましたが、何年かすれば相場は戻るのがこれまでの傾向です。

景気が悪くなればロレックスの相場も下がる傾向でしたが、最近は資産として持つ方も増えているので今後一概に下がるとは言えなくなってきています。

この記事を監修した人
KAKITANI

ブランド鑑定士歴13年。
東京都在住。東京を中心に大阪などでも買取業務を経験。現在買取専門店に在籍中。
得意なジャンルは時計、バッグ、宝石。
【所持資格】リユース営業士/ファイナンシャルプランナー3級

KAKITANIをフォローする
時計
モノノワ|現役の鑑定士が運営するブランド買取情報サイト