【2023年最新】ロレックスのエクスプローラー買取価格推移表

この記事は約11分で読めます。

ロレックスのプロフェッショナルシリーズの中でもシンプルなデザインのエクスプローラー1と24時間針を搭載しているエクスプローラー22種類があるエクスプローラー。

デイトナやGMTマスター、サブマリーナと比較するとリセールは低いものの、定価を大幅に超えた金額で取引をされています。

今回は過去相場を含めエクスプローラーの買取価格がどうなっているのか?モデル別に価格推移をまとめました。

KAKITANI
KAKITANI

エクスプローラーの買取価格がどうなっているのか?知りたい方は是非参考にしてください。

【PR】時計専門の一括査定サイト

この記事を書いた人
KAKITANI

鑑定士歴15年。質屋で買取販売業務に従事し現在買取専門店に在籍中。
ブランドバッグや腕時計などブランド品買取に関する情報を発信したりメディアからの依頼で雑誌などの監修も行っています。

【取材・監修実績】週刊SPA/MBS毎日放送(ゼニゲバ)
【所持資格】リユース営業士/ファイナンシャルプランニング

KAKITANIをフォローする

ロレックス エクスプローラーの買取価格推移について

今回エクスプローラー1とエクスプローラー2の主要モデルをピックアップして直近1年の買取価格・相場推移を調べました。

結論から言うとそこまで価格は変わっていないモデルが多く、新作モデルに関しては若干下がっている傾向にありました。

エクスプローラーはロレックスのプロフェッショナルモデルの代表的なシリーズでかなり安定した人気があります。安定した人気を保っていますので値崩れする可能性が低いですが、逆に大幅に上がる可能性も低いです。

資産としてエクスプローラーを購入するのであれば安定した価値を求められている方に特におすすめのシリーズです。

エクスプローラー1 買取価格推移

エクスプローラーにはエクスプローラー1とエクスプローラー2がありますが、まずはエクスプローラー1の買取価格推移から説明します。

エクスプローラー1 124270

出典 https://www.rolex.com/ja/watches/explorer/m124270-0001

36mmケースサイズの124270。2021年に登場したモデルという事もあり流通数はまだまだ少ないです。

2010年から124270が登場する約11年間はケースサイズ39mmだったため、36mmのケースサイズが好きな方にとっては待望のモデルです。

エクスプローラー1は登場当時からデザインは大きく変更しておらず、124270も従来通りのシンプルなデザインとなっています。

登場してすぐは120万付近を推移していましたが現在は100万前後をキープしています。月によって多少の変動はありますが2023年に入ってから100~110が買取の相場となっています。

POINT

2021年から製造されている現行モデル

2023年5月2023年4月2023年3月2023年2月2023年1月2022年12月2022年11月2022年10月2022年9月2022年8月2022年7月2022年6月2022年5月
¥1,000,000¥1,000,000¥1,050,000¥1,050,000¥1,100,000¥1,100,000¥1,100,000¥1,100,000¥1,150,000¥1,130,000¥1,150,000¥1,150,000¥1,180,000

エクスプローラー1 124273

出典 https://www.rolex.com/ja/watches/explorer/m124273-0001

エクスプローラー唯一のロレゾールモデル124273。イエローゴールド素材を組み合わせることで華やかさが一気に上がっています。

長針・短針・秒針のシンプルな3針仕様は従来通りでスマートさと華やかさを兼ね備えたモデルです。

登場してすぐは買取価格160万円付近まで上がっていましたが現在は140~150万前後を推移しています。

2023年に入ってから徐々に上がってきていますので今後の相場推移は要注目です。

POINT

2021年から製造されている現行モデル

2023年5月2023年4月2023年3月2023年2月2023年1月2022年12月2022年11月2022年10月2022年9月2022年8月2022年7月2022年6月2022年5月
¥1,450,000¥1,400,000¥1,350,000¥1,350,000¥1,330,000¥1,330,000¥1,350,000¥1,400,000¥1,400,000¥1,450,000¥1,500,000¥1,600,000¥1,600,000

エクスプローラー1 214270

出典 https://search.rakuten.co.jp/search/mall/214270/

エクスプローラー初めて39mmケースサイズを採用した214270。

登場当初インデックスの仕様がブラックアウトと言う現在のインデックスの仕様とは異なるタイプで徐々に注目度が上がっています。

ここ一年特に価格推移の変動は見られず90~100万前後で落ち着いています。2021年に生産終了しましたが生産終了後も特に買取相場の変動はなく、かなり安定している印象です。

POINT

2010年から2021年まで製造されていたモデル

2023年8月2023年7月2023年6月2023年5月2023年4月2023年3月2023年2月2023年1月2022年12月2022年11月2022年10月2022年9月2022年8月2022年7月2022年6月2022年5月
¥1,050,000¥1,060,000¥1,000,000¥930,000¥930,000¥900,000¥900,000¥920,000¥920,000¥1,000,000¥1,000,000¥930,000¥950,000¥1,000,000¥950,000¥900,000

エクスプローラー1 114270

出典 https://search.rakuten.co.jp/search/mall/114270/

ケースサイズ36mm。2001年~2011年までの約10年間製造されていたエクスプローラー1。

1つ前の14270と非常に似ていますがブレスレットのフラッシュフィット部分が一体型になっている点が見分けるポイントです。

2007年以降のモデルはルーレット刻印が入っていますので買取価格は若干高くなっています。

114270は比較的流通数が多くロレックスの中では比較的手頃な価格で購入できるモデルとして根強い人気があります。

POINT

2001年から2011年まで製造されていたモデル

2023年5月2023年4月2023年3月2023年2月2023年1月2022年12月2022年11月2022年10月2022年9月2022年8月2022年7月2022年6月2022年5月
¥650,000¥650,000¥650,000¥650,000¥700,000¥660,000¥660,000¥680,000¥660,000¥660,000¥680,000¥660,000¥720,000

エクスプローラー2 買取価格推移

続いてエクスプローラー2の買取価格推移についてまとめました。

エクスプローラー2は黒文字盤と白文字盤の展開があり定価は一緒ですが現在は白文字盤の方が買取価格は高い場合が多いです。

エクスプローラー2 226570

出典 https://www.rolex.com/ja/watches/explorer/m226570-0001

2021年以降製造されている現行のエクスプローラー2。デザインこそ旧タイプの216570とそこまで変わっていませんが、パワーリザーブが48時間から70時間を大幅に向上しています。

買取相場は白文字盤が145万、黒文字盤が140万直近1年間価格変動はほとんどなく安定しているモデルと言えます。

月によって多少変動はありますが、白文字盤の方が黒文字盤より約5万円高くなっています。

POINT

2021年以降製造されている現行モデル

2023年5月2023年4月2023年3月2023年2月2023年1月2022年12月2022年11月2022年10月2022年9月2022年8月2022年7月2022年6月2022年5月
ホワイト¥1,450,000¥1,450,000¥1,400,000¥1,400,000¥1,450,000¥1,450,000¥1,430,000¥1,550,000¥1,550,000¥1,430,000¥1,450,000¥1,450,000¥1,400,000
ブラック¥1,400,000¥1,400,000¥1,350,000¥1,350,000¥1,400,000¥1,400,000¥1,400,000¥1,600,000¥1,600,000¥1,550,000¥1,520,000¥1,520,000¥1,500,000

エクスプローラー2 216570

出典 https://search.rakuten.co.jp/search/mall/216570/

ケースサイズは42mmへと大型化。24時間針は初代モデルを彷彿とさせるデザインに変更された216570。全体的に頑丈になり現代化された印象となっています。

視認性にも優れており、使い勝手が非常に良いモデルです。

直近1年間の価格推移を調べたところ、ほとんど横ばいとなっており2023年に入ってからもほとんど変動はなく安定しています。

現行のモデルと見た目はほとんど変わりませんので引き続き安定した需要が見込まれるモデルでもあります。

POINT

2011年から2021年まで製造されていたモデル

2023年5月2023年4月2023年3月2023年2月2023年1月2022年12月2022年11月2022年10月2022年9月2022年8月2022年7月2022年6月2022年5月
ホワイト¥1,200,000¥1,150,000¥1,100,000¥1,100,000¥1,150,000¥1,250,000¥1,200,000¥1,200,000¥1,250,000¥1,260,000¥1,260,000¥1,250,000¥1,250,000
ブラック¥1,100,000¥1,050,000¥1,000,000¥1,000,000¥1,050,000¥1,200,000¥1,150,000¥1,150,000¥1,200,000¥1,200,000¥1,200,000¥1,200,000¥1,200,000

エクスプローラー2 16570

出典 https://search.rakuten.co.jp/search/mall/16570/

20年以上製造されていたロングセラーモデルの16570。ロングセラーモデルと言うこともあり流通数は多く、中古のマーケットでも比較的多く流通しているモデルです。

年代によって塗料やバックルなど所々に仕様変更があり、買取価格も異なります。

基本的には高年式の方が高い価格がつきますが、ルミノバ塗料を仕様している初期タイプで当時の状態で綺麗であればかなり高額で取引をされています。

初期モデルはアンティークとしての評価されつつあるため今後の価格推移は注目です。

POINT

1988年から2011年まで製造されていたモデル

2023年5月2023年4月2023年3月2023年2月2023年1月2022年12月2022年11月2022年10月2022年9月2022年8月2022年7月2022年6月2022年5月
ホワイト¥950,000¥950,000¥950,000¥900,000¥900,000¥830,000¥800,000¥800,000¥850,000¥850,000¥850,000¥850,000¥850,000
ブラック¥900,000¥900,000¥900,000¥850,000¥850,000¥780,000¥750,000¥750,000¥800,000¥800,000¥800,000¥820,000¥800,000

ロレックスのエクスプローラーを高く買い取ってもらうコツ

エクスプローラーを少しでも高く買取してもらうコツ・方法を3つ紹介します。

  • 少しでも高い時期に売る
  • 複数の業者に査定を出す
  • 買取価格の交渉を行う

少しでも高い時期に売る

エクスプローラーを高く買取してもらう1つ目のコツは「少しでも高い時期に売る」です。エクスプローラーは非常に安定した人気という事もあり買取価格はそこまで変動しないシリーズです。

過去のデータを見ても大幅に高騰する可能性は低いと言えますが、逆にそこまで大幅に下がる可能性も少ないです。

高い時期を見極めるのは非常に困難ですが定期的に買取相場をチェックして高くなったタイミングで売却するようにしましょう。

新作モデルは早めに売る

エクスプローラーの買取価格推移をから新作モデルは登場してすぐ!流通数が少ない時期の方が高く徐々に下がる傾向にあります。

エクスプローラーは他プロフェッショナルモデルに比べると正規店での購入ができるモデルとも言われており年月が経つにつれ流通数は増え買取相場は下がっていく場合が多いです。

そのため新作のエクスプローラーは早めの売却を検討することも高く売る方法の1つとして挙げられます。

複数の業者に査定を出す

エクスプローラーは希少個体が少ないこともあり、比較的お店によって査定額に差が出ないシリーズです。

しかし買取店によって販売ルートや時計への評価は異なりますので買取価格は高い確率で異なります。そのため、出来る限り多くの買取店の査定額を聞いた方が高く売れる可能性があがります。

色々なお店に査定をだすのが面倒という方は一括査定がおすすめです。

大手買取店も一括査定に加盟していますので複数業者の査定金額を知りたい方は一括査定の利用も検討されてみてください。

エリア別おすすめ時計買取店

【東京】銀座/渋谷/中野/池袋

【神奈川】横浜

【愛知】名古屋

【京都】京都

【福岡】福岡

この記事を監修した人
KAKITANI

鑑定士歴15年。質屋で買取販売業務に従事し現在買取専門店に在籍中。
ブランドバッグや腕時計などブランド品買取に関する情報を発信したりメディアからの依頼で雑誌などの監修も行っています。

【取材・監修実績】週刊SPA/MBS毎日放送(ゼニゲバ)
【所持資格】リユース営業士/ファイナンシャルプランニング

KAKITANIをフォローする
時計
シェアする